なぜ、産後の骨盤矯正が必要なの?

産後にはしっかりとしたケアを行うことが大切です

産後の骨盤矯正

赤ちゃんを産んだ後の骨盤は、簡単に言うと緩んで開いています。

これは妊娠中や出産時に分泌される「リラキシン」というホルモンの影響です。

骨盤の下の方(赤ちゃんが出てくる部分)の靭帯が緩み、出産をスムーズに行わせようという自然の働きです。

そのまま放っておいていまうと骨盤が広がっている状態が日常的とになり、胃腸、子宮・卵巣といった大事な臓器が下に落ちてしまいます。

すると臓器は圧迫され血行が悪くなり、身体の新陳代謝が落ちます。

これにより下腹部がポッコリ出た産後太りとなったり体重が減らない、

また、慢性的な肩こり、腰痛の原因になってしまう場合もあります。

血行の不良、臓器の圧迫により子宮・卵巣の不調、むくみや便秘・冷え等も発生しやすくなってしまいます。

かとう整骨院の産後骨盤矯正法

産後の骨盤矯正

かとう整骨院は、独自で安全な矯正法により、

産後の体に負担をかけないソフトな産後の骨盤矯正を行っています。

産後の骨盤は大きなダメージを負っています。

無理な力で矯正をしてしまうと、骨盤の関節や周囲に付着する筋肉、靭帯などを余計に痛めてしまうこともあります。

かとう整骨院の産後骨盤矯正は、筋肉バランスを整えて柔軟にする方法により、安全に骨盤を矯正していきます。

★痛みもありません。

身体がバランスのいい正常な状態を覚えてもらう事により、

また歪んでも正常な状態に戻してくれる身体を作り上げていきます。

とても安全で効果の持続する矯正方法です。

産後の骨盤矯正と単なる骨盤矯正の違いは?

出産後特有のトラブル解消を目的としています。出産後は骨盤の前傾、拡大に伴うポッコリお腹などの外見上のトラブル、そして
「今までは気にしていなかったのに、産後にひどくなった」

と腰痛、頭痛、肩こり、骨盤の不安定感等を訴える方が非常に多いです。

また、尿漏れ、股関節・恥骨の痛みといった産後特有の症状も、、、、

全てのトラブルを解消するのが、「産後の骨盤矯正」であり、

高い技術力と様々な症例を経験・解決してきた専門家にしか扱うことが出来ません!

産後間もない大切な時期にココを訪れて頂いたあなた!
今だからしか出来ない「一生モノ」の骨盤矯正を体験してください。

産後の骨盤矯正を始めるタイミングは?

産後の骨盤矯正

出産の後1ヶ月間から6ヶ月以内に行うことをお勧めします!産後から1ヶ月は、骨盤はとても不安定な状態にあり、体力も回復していません。

早ければ、産後1ヵ月検診で(帝王切開なら2ヶ月過ぎ)異常がなければ受けて頂けることが可能です。

また、半年を過ぎてしまうと骨盤に付着する靭帯が固まり骨盤は動きにくくなります。

そのため半年以内に骨盤のバランスを整えることも重要になります。

最適なタイミングで産後の骨盤矯正を受けていただくことで、骨盤矯正の効果はいっそう高まります。

※まだ間に合います!

当院では産後1年以上経ている方でも成果を出されています。
もし、迷われたらご相談ください。