院長挨拶

院長:加藤 秀明

院長:加藤 秀明

出身
東京都小平市
誕生日
11月6日
趣味
テニス 登山 ハイキング サイクリング  
性格
ポジティブ、適当(自分ではいい意味だと思っています。)涙もろい、変なこだわりがある
資格
柔道整復師(国家資格)

施術家を目指したきっかけを教えてください。

施術家を目指したきっかけを教えてください。

家業を手伝っていたとき、腰に激痛が走り歩けなくなりした。若さに任せて身体のことは何も考えていなかったのですね。

 

その後も何度かぎっくり腰になり、病院にてヘルニアとの診断を受けます。左の足がしびれます。長い距離が歩けません!病院では手術を勧められました。

 

「もう手術をするしか無いのか」わずかな望みを持ち、近所の整骨院に行き治療を受けます。

 

ここで私が今の仕事を始めるキッカケとなった先生(私の師匠)に出会いました。

 

手術をせずに、私の身体を回復させてくれた師匠に感謝!!

「今度は私が腰痛に苦しんでいる人を助けたい!」そう思うようになり現在の仕事にめぐり逢います。

経歴を簡単に教えてください。

経歴を簡単に教えてください。

高校卒業後、家業を手伝っていました。内容は力仕事です。

その後、昼間は仕事を続け夜学に通ってました。(この時期テニスにはまります。)

卒業したとき家業は兄貴が継いだため不動産会社に勤めましたが、自分には合っていないと辞めてしまいます。

その後は職を転々、飲食店を経営していました。(この時にギックリ腰になり師匠に出会う)

正直、それまでやってきた仕事は中途半端だったかもしれません。

ただ現在の職業に出会うために、人生経験ができたのだと思っています。

施術家になるためにはどんな勉強をするのですか。

施術家になるためにはどんな勉強をするのですか。

柔道整復師(国家資格)の養成専門学校にて3年間の教育を受けます。

内容は解剖学・生理学・運動学・一般臨床医学・病理学・衛生学などです。人の身体を触らせていただく仕事なので、絶対に必要です。

 

私は夜学の専門学校に通いながら、昼間は整形外科や整骨院で臨床を学ばせてもらいました。

国家資格の取得後も引き続き整形外科で臨床を経験させてもらい、師匠の整骨院でも鍛えてもらいました。

もちろん現在でも勉強は欠かしません!

 

自身の腰痛を再発させないため、健康を維持するためにも月に何度かは研修や勉強会に参加をして、最新の理論・施術法を身に着けてきます。

また私は20年ほど前、原因不明の疾患で1週間ほど入院をしたとをきっかけに、食事を見直し主食を玄米にしました。

 

医食同源、薬に頼らず健康に生活できることを、自身の身体で証明しています。

私の身をもって試した技術・知識・経験は必ず皆様のお役に立てると信じています。

期待していてくださいね、

施術について心掛けていることはありますか

施術について心掛けていることはありますか

腰痛で悩んでいたこと、藁にもすがる気持ちで治療院に駆け込んだこと、私も患者であって苦しんでいたことは忘れてはいません。

 

技術というハードの面はもちろん不可欠ですが、患者さんの不安な気持ちに寄り添うこと、内面性というソフトはそれ以上に大切にしています。

 

もう、この痛み・不調とは一生離れられないのか、と悩んでいるあなた、諦めないでください。

きっと良くなります。

他院と迷われている方へ

他院と迷われている方へ

私の一番大切なものは「健康」です。

もちろん家族も仕事も大事です、でも自身の健康な身体があるから守れます。

 

もしも、あなたの一番大切なものが「健康」ならば、私はあなたにとって最高のパートナーとなるでしょう。

健康な身体があれば、お金と時間の価値も上がります。

 

他院とは違い、かとう整骨院は単に今の痛みを軽減させるだけでなく、これからの人生を健康で豊かに過ごせるよう、あなたの身体が根本から生まれ変わることを目的としています。

あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

奥さんと山に登るのが趣味です

奥さんと山に登るのが趣味です

百名山登頂を目指しています。

テニス、サイクリングも趣味です。

 

院長の登山
至仏山