狭山市で 足底筋膜炎ならば【かとう整骨院】

狭山市で足底筋膜炎でお困りならばかとう整骨院へ

足底筋膜炎ってどんな症状?

足の裏に痛みを感じていませんか。
ゆっくり休んだりマッサージをしても治らないなら、もしかしたら足底筋膜炎かもしれません。

足裏が痛くなる原因は様々ありますが、土踏まずに負担がかかり過ぎてしまったり足裏の筋膜が引っ張られたりしてしまうことで痛みを感じることもあります。

また、過度なスポーツや長時間のウォーキングなど、日常生活の中で無理をしてしまったという方は要注意です。

現在、足底筋膜炎で悩んでいる方が増えています。
足底筋膜炎は、足裏にある土踏まずに強い痛みを感じるのも特徴となっており、症状が悪化すると炎症を起こし痛みを感じるだけでなく、しこりができてしまうこともあるでしょう。

痛みの発生のメカニズムと症状

偏平足の方や土踏まずが高いと足底腱膜の柔軟性が低下したり、足の指の筋力が低下したりしやすく、足し仕事や長時間の歩行やランニングなどによって足底にストレスがかかりやすくなります。

負担がかかりやすくなっている足底のオーバーユースにより、痛みが発生してきます。

かかとの内側前方に痛みが生じ、階段を上る際やつま先立ちをすると痛みを感じやすいのが特徴です。

中年の女性に多く見られる症状としては、朝起床して最初の1歩目に違和感があり、強い痛みを感じますが、歩いているうちに徐々に痛みは軽減していきます。

足底筋膜炎はどんな人がなりやすい?

足底筋膜炎はランニングやジャンプなどのスポーツによる足底の使い過ぎをはじめ、長時間の立ち仕事や長時間の歩行でも起こることがあります。

靴が足に合っていない、体重が増加して足底に全身の体重がかかって負担をかけている方や運動不足などでふくらはぎの筋肉が硬い方、偏平足の方や土踏まずが高い足の形状をしている方もなりやすいです。

足底筋膜炎の症状

足底部痛の症状は、かかとに近い腱膜起始部と呼ばれる部位に最も多く発生し、続いて土踏まずの中央部、そして遠位部の順で発生する傾向があります。

特に朝起きたときや、練習を開始したときに痛みが出やすいです。

足底筋膜炎の対策法

痛みを改善するなら、まずは今履いている靴を見直すことから始めてみましょう。
足裏にあたる部分が柔らかくクッション性がある靴を選ぶことも重要です。

ハイヒールなど足裏に大きな負荷がかかりやすい靴は、炎症を起こしやすいのでおすすめできません。
また、普段あまり運動をする機会がない方が急激な運動をしてしまうと、足裏に衝撃を与えてしまうこともあるでしょう。

足底筋膜炎の治療法は様々ありますが、テーピングやインソールなどを使用して足裏への負担を軽減するほかにもストレッチを行うことも効果的です。

痛みを感じる部分に負担を掛けないよう急所を休息させることも心がけましょう。

改善に向けた施術

狭山市のかとう整骨院では足だけでなく、体のバランス、内臓からもアプローチをして足底筋膜炎の施術をします。
腰や膝、下肢の浮腫みとも密接です。
足底筋膜炎でお悩みの方、心よりお待ちしています。


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2990-8188
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME