【脊柱管狭窄症 狭山で評判の技術】かとう整骨院

狭山市の 脊柱管狭窄症の改善なら「かとう整骨院」へ

脊柱管狭窄症は手術でしか治らないと思っている人が大半です。

脊柱管狭窄症はなぜなるか、

一般に、脊柱管狭窄症の原因は椎骨が変形して、脊柱管(その中にある神経)を圧迫し、これが腰痛や下肢の痺れなどを引き起こすと考えられています。

よって、病院では骨を削り、脊柱管を圧迫しないようにする手術を勧められます。ただ、私は職業柄、多くの腰を手術してきた方をとお話をさせていただき、その後の経過も見てきました。

正直、腰や首などの手術をされた方の予後は芳しくありません。特に、最初の1~2年は調子が良かったけれど、その後再発してさらに悪化したとの話も、よく聞きます。なぜ原因となる圧迫した骨を削っても症状は改善しないのでしょうか、

私が考える脊柱管狭窄症の原因があります。

それは年を取ると骨の周りを覆っている黄色靭帯が酸化、骨化します。すると脊柱管の中を通る脊髄と骨の間が固まり癒着が起こります。固まったところの動きが悪くなることにより、神経が刺激され痛みや痺れが出てくるということです。癒着が解消されれば症状は楽になります。

脊柱管狭窄症は、腰骨の狭窄している所だけを治しても、症状は改善されません。

腰骨の形、変形は痛み痺れの決め手ではありません。そこが原因ならば、1~2年で症状が戻り悪化することの説明が出来ません。腰骨と脊柱管の「癒着」こそが痛みしびれの原因です。

かとう整骨院では、身体全体のバランスを診て、腰骨と脊柱管の「癒着」を取っていき、痛み痺れを軽くしていきます。

脊柱管狭窄症の治療

気になること、分からない事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

脊柱管狭窄症の、よくある質問

Q なぜ脊柱管狭窄症に整体が有効なのですか?

A 腰の痛みのある方は、腰骨と脊柱管の「癒着」があります。

身体のバランスを整えることによって、硬くなった筋肉・靭帯が緩み、腰骨と脊柱管の「癒着」も改善されていきます。

また、身体全体のバランスが整うと、血液、リンパ液、脳脊髄液の流れが良くなり、身体の自然治癒力、免疫力が高まります。

結果、痛みや不調の出づらい身体に生まれ変わります。

Q 脊柱管狭窄症の手術を勧められています。

A 脊柱管狭窄症の手術は、脊柱管を広げて減圧をするものです。

腰の骨の一部を切ったり、ズレないように金具で止めたりします。

正直、手術で余計に調子が悪くなった人をたくさんい見てきました。

手術には100%はありません。必ずリスクを伴うとの承諾書を求められます。

最終的に判断するのはあなたです。よく考えていただきたいと思います。

Q 脊柱管狭窄症は良くなるのですか?

A 脊柱管狭窄症の悩みで来院いただいた多くのお客さまから、
「効果があった」「来てよかった」との声をくださいます。

その理由は、痛みの原因を特定して、症状に合った施術を行うからです。

しかし、効果の早い遅いなどの個人差はあります。

狭山市 坐骨神経痛 随分楽になりました

M.A様 (女性)66歳 主婦 狭山市

かとう先生の専門的な治療のおかげで、坐骨神経痛が随分楽になりました。毎日行かなくて良いし、助かっています。

色々と、整骨院を廻りました。とても親切で何でも聞きやすく、
安心しています。こんな先生を望んでいました。これからも、どうぞ宜しく。

  ※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

脊柱管狭窄症 狭山 ホームページ


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2990-8188
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME