ブログ記事一覧

狭山市 膝の痛み② かとう整骨院へ

2019-04-20 [記事URL]

狭山市で膝の痛みにお悩みならば、かとう整骨院へ

膝痛の原因

膝の関節周辺が鈍痛がして、曲げ伸ばしがしにくくなるのが一般的な膝痛の症状です。

具体的には、正座ができなくなったり階段の昇り降りが辛くなったりします。

ひどくなると歩行困難になる人もいるでしょう。

こうした膝痛は、軟骨がこすれて減ることで生じるケースが多いです。

軟骨に異常が起きる原因として、まず第一に挙げられるのは加齢です。

膝が痛くて階段を上れなくなってしまう高齢者はたくさんいます。

また交通事故やスポーツなどで膝の半月板が断裂して、膝が痛むこともあります。

スポーツ選手の場合は、使い痛みもあるでしょう。

どんな人が膝が痛くなるの?

膝痛が生じやすいのは、上にも述べましたが高齢者がまず挙げられます。

さらに、地面に着地する体勢が多いスポーツをする人にも多い傾向があります。

例えば長時間走り続けるマラソン選手は、膝を痛めやすいです。

またジャンプすることが多いバスケット選手も、膝痛に注意しなければいけません。

スポーツ全般において、オーバーワーク気味の人も膝痛になりがちです。

そのほか、タクシードライバーなどずっと運転している人も、膝を痛めて半月板に水が溜まることがあります。

予防法と対策

膝痛を予防するためには、膝周りの血流を良くすることが大切です。

スポーツをする際にも、事前にしっかりと屈伸運動やストレッチをして、身体を温めて膝周辺の血流を良くしてから始めるようにしましょう。

できるだけ着地地に膝に負担がかからないようなフォームで走るなどの工夫も必要です。

高齢者はカルシウムやコラーゲン不足も、軟骨の減少につながります。

牛乳や小魚などしっかり食べるとともに、適度に日光に当たってカルシウム不足にならないように努めましょう。

膝痛が悪化して歩けなくなる前に、整骨院で適切な施術とケアを行いたいものです。

狭山市で膝の痛みにお悩みならば、かとう整骨院へ、こころよりお待ちしています。


狭山市 膝の痛み① かとう整骨院

2019-04-17 [記事URL]

狭山市で膝の痛みにお悩みならば、かとう整骨院へ

膝痛の原因は年代や環境によってもさまざまです

膝が痛くなる原因とは

膝に痛みを感じる原因はさまざまなことが考えられます。

10代では身体の成長スピードに骨の成長が追い付かずに起こるオスグッド、いわゆる成長痛やジャンパー膝、ランナー膝などスポーツによる膝の酷使が原因で起こるスポーツ障害による膝の痛みも考えられます。

また、関節リウマチや痛風などの疾患が影響する膝痛もあるので注意が必要です。

さらにシニア世代になると加齢による変形性膝関節症で、歩くのが辛いと訴える方が増えるのが特徴です。

その原因の1つとして、関節にあるコラーゲンの減少が影響しています。

コラーゲンの量は20代をピークに徐々に減少すると言われており、60代では20代の半分、70代では3分の1まで減少してしまいます。

コラーゲンが減ることで、膝関節の柔軟性が失われて膝が曲げにくくなったり、関節がこすりあったりして痛みを発生させるのです。

対処法

膝の痛みを緩和するには、まずは膝関節周囲の筋肉の緊張を緩めて、血行を促し、炎症物質を排出させていくことが望まれます。

痛いからと歩くのを控えてしまったり、引きこもりがちになってしまったりすると、筋肉量も低下し、膝関節の動きがより悪くなってしまうので、適度に動かしてあげることが求められます。

1人では不安な方や痛くて辛いという方は、整体を通じて無理なく動かしていくことがおすすめです。

筋肉や関節に刺激を与えて血行を高め、関節の動きをサポートしていくようにするといいでしょう。

狭山市で膝の痛みにお悩みならば、かとう整骨院へ、こころよりお待ちしています。


狭山市 ぎっくり腰② かとう整骨院

2019-04-14 [記事URL]

狭山市でぎっくり腰にお悩みならば、かとう整骨院へ

ぎっくり腰になったときはどうすればいい?

ぎっくり腰のつらい症状

重い物を持ち上げたときに腰にギクッと衝撃が走った瞬間、痛みのために立てなくなったり動けなくなったりするのがぎっくり腰です。

突然なるので防ぎようがないところが何とも恐ろしく、欧米などでは「魔女の一撃」などと呼ばれています。

日本風で言うとしたら「鬼の鉄拳」とでも言ったところでしょうか。

ぎっくり腰になると寝返りをするのもつらく、前かがみにもなれないので顔を洗うのも一苦労です。

くしゃみをしたり笑ったりしても腰に響きますので、お笑い番組などはくれぐれも見ないことをおすすめします。

疲れている人は要注意です

ぎっくり腰になるときは疲れがたまっていたり、睡眠不足や栄養不足になっていたりするときが多いのです。

筋肉が緊張していることも原因になるので、最近疲れているなと感じたら注意しましょう。

もしかすると痛い一撃を食らうかもしれません。

ほかにも姿勢が悪い状態が長く続くと腰に負担がかかるので、状態が悪いときに重い物をよく持ち上げるような動作をするとぎっくり腰になりやすいと言えます。

腰が張るなどの違和感を抱いたら、くれぐれも気を付けてください。

ぎっくり腰になってしまったら

なりたくなくてもなってしまうぎっくり腰、

炎症があるときはお風呂で温まると余計痛くなるので、ぎっくり腰になったときは入浴はしないでまずは安静第一です。

2日か3日ほどしてある程度痛みが引いたら、お風呂で温めるのも効果があります。

このときのお湯の温度は38度くらいがおすすめです。

狭山市でぎっくり腰にお悩みならば、かとう整骨院へ、こころよりお待ちしています。


狭山市 ぎっくり腰① かとう整骨院

2019-04-11 [記事URL]

狭山市でぎっくり腰にお悩みならば、かとう整骨院へ

突然の辛い痛みからの回復と再発予防が大切

■ある日突然動けなくなる

ぎっくり腰は立ち上がろうとした瞬間や重い物を持ち上げようとしたとき、中にはくしゃみをしたときなどに突然として腰に電気のような痛みが走り、動くことができなくなる痛みが続く症状です。

ぎっくり腰を発症すると、まさにその瞬間から仕事も家事も難しくなり、しばらくは何もできずに寝たきりになる方も少なくありません。

急性腰痛とも呼ばれ、長年にわたって肉体労働や長時間のデスクワークなどで過度に腰に負担をかけてきた方や肥満などで腰に負担がかかっている方が、荷物を持つ、立ち上がるなどの動きをした瞬間に、これまで頑張ってきた腰が一気に耐えられなくなって壊れるといった感じです。

■まずは安静にして身体を冷やさないように

無理は禁物なので、仕事も家事もスポーツなどももちろん休んで、安静にして、カイロや湯たんぽなどで腰回りを温め、血行を促してあげることが大切です。

整体や鍼灸などの手技もおすすめなのですが、そもそも来院が難しいのが実態です。

出張で施術を受ける方法も1つですが、その対応が難しい場合には、少し状態が収まったところで家族の助けなどを借りて来院し、専門家に診てもらうと辛い痛みの緩和が期待でき、回復も早くなります。

■再発予防も大切

もっとも、回復したからと安心してはいけません。

ぎっくり腰は一度なると繰り返しやすいのも、厄介な特徴です。

油断していると、またある日突然、グキッという痛みが走ることになりかねません。

物を持ち上げる際や立ち座りの姿勢に配慮して、腰に負担をかけないように動作を心がけるほか、身体を冷やさない、血行を滞らせない、筋肉を柔軟に保つなどが求められます。

整体で定期的なメンテナンスをしておくのも予防に最適です。

狭山市でぎっくり腰にお悩みならば、かとう整骨院へ、こころよりお待ちしています。


狭山市 産後の骨盤矯正

2019-04-07 [記事URL]

【産後の骨盤矯正】二人目の時も通います!
患者さんK.O患者さんK.O
K.O様(女性)30代 看護師 狭山市

① どのような症状(痛みや悩み)で来られましたか?

産後の骨盤矯正の歪みによる腰痛、膝通、股関節の違和感

左手首の痛み

② その症状を解決するために、どのようなことをされてきましたか?

ストレッチ、ヨガ

③ 当院を知ったきっかけは何ですか?

ホームページ

④ 施術前と、施術後(現在)と比べてどうでうですか?

産後4カ月に入り、とにかく全身が痛くなりました。股関節の違和感(歩き始めが痛い)に関しては、

1回の治療で良くなりました。腰と膝、手首はまだ痛みはありますが、

確実に良くなっています。治療毎に良くなるのを実感しています。

⑤ 一言メッセージをお願いします。

1カ月程は痛みを我慢していましたが、先生の治療を受けるたびに良くなっているため、早く来れば

良かったと思います。何より、子供と一緒に来れることや治療中も子どものことを気にかけて下さって

本当に助かります。そして、治療毎に良くなるので不思議で仕方ありません(笑)

おかげ様でだいぶ良くなったので、2人目の時も通います!!よろしくお願いします。


狭山市 花粉症④ かとう整骨院

2019-04-05 [記事URL]

狭山市で花粉症にお悩みならば、かとう整骨院へ

花粉症の検査のメリットと適した対策方法

■どの花粉アレルギーかしっかり調べる

2月下旬から花粉の時期が始まり、多くの方が症状に悩んで苦しんでいるでしょう。

主な症状として鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどが挙げられており、中には苦し過ぎて寝込んでしまう人もいらっしゃるようです。

薬局などで販売されている専用の薬で症状を和らげる方も多いようですが、まずは自分自身がどのアレルギーなのか検査をすることをおすすめします。

耳鼻科などでアレルギーの検査を行うことができ、それぞれ適した薬を処方してもらえるので、自分で判断して薬を購入するより効果的です。

通院すれば鼻の中に薬を吸引してもらうことも可能なので、症状がだいぶ楽になります。

最近はハウスダストやイネのアレルギーもあるので、念のため検査をしておいた方がいいでしょう。

■効果的な花粉の対策方法

服用する薬で花粉症の対策を行うのが一般的ですが、ほかにも方法がいくつかあるので覚えておきましょう。

薬局やドラッグストアなどでは、薬のほかに鼻や目の中を洗浄する用品が販売されています。

マスクをしっかりしていても、ちょっとした隙間から目に見えない花粉が鼻の中に侵入することがあるので、定期的に洗浄することが大切です。

また、耳の中にも花粉が入ることがあるため、定期的に耳の中の掃除もしておいた方がいいでしょう。

そして意外と重要なのが、外出して帰宅したときのコートや上着の処理です。

コートなどは洗濯せず何度も着るものなので、付着した花粉をそのままにしておいてはいけません。

帰宅する前に手で払い、消臭スプレーなどで除菌して清潔な状態にしておきましょう。

これらの花粉対策を徹底しておけば、苦しい花粉の症状を温和できるので、可能な限り実行してみてください。

狭山市で花粉症にお悩みならば、かとう整骨院へ、こころよりお待ちしています。


狭山市 花粉症③ かとう整骨院

2019-04-03 [記事URL]

狭山市で花粉症にお悩みならば、かとう整骨院へ

多くの方を悩ます花粉症を無理なく対策しましょう

■花粉症の症状とは?

花粉症で悩んでいる方は、子供から高齢者まで年齢や性別を問わず多くいます。

花粉症の症状と言えば、くしゃみ、鼻水、鼻づまりです。

症状の重い方になると日常生活に支障をきたしてしまうこともあるでしょう。

花粉症は、アレルギー反応により辛い症状が出ますが、異物に対応するためにくしゃみや鼻水、鼻づまりなどで生体を防御しようとします。

そのため、花粉の多い季節は、不快で辛い症状に見舞われてしまうのです。

現在、様々な方法で花粉症を対策することができます。

薬に頼る方法だけでなく、手軽に試せる安心安全な方法もあるのでチェックしてみましょう。

■整骨院の施術で花粉症を緩和できる

花粉症の治療が行えるのは、内科や耳鼻科だけだと思っていませんか。実は、整骨院でも花粉症を対策することができます。

花粉症の原因の一つに身体の疲労が挙げられます。

過度の疲労が蓄積されてしまうと脳や脳神経のほかにも鼻や目などに悪影響を及ぼしてしまうこともあるので注意しなければいけません。

また、首の歪みによって花粉症を引き起こしている可能性もあります。

整骨院では様々な施術が用意されており、花粉症対策に効果を期待できるものも少なくありません。

首の歪みを改善したり、疲労回復に繋がったりする施術もあり、年代を問わず試すことが可能です。

辛い花粉症の症状で悩んでいても薬には頼りたくないと思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、プロの整体師に相談してみるといいでしょう。

身体の中心である背骨を整えたり、神経症状を回復させたりすることで、花粉症の緩和にも繋がります。

また、花粉症の原因を見つけたり、症状の再発を防いだりしたい方はもちろんのこと、根本的な改善を目指したい方にも整骨院が強い味方になってくれます。

狭山市で花粉症にお悩みならば、かとう整骨院へ、こころよりお待ちしています。


狭山市 産後の骨盤矯正

2019-04-01 [記事URL]

【産後の骨盤矯正】元の体型に戻りました。
患者さんS患者さんS
川越市 S様 (女性)34才 保育士

① どのような症状(痛みや悩み)で来られましたか?

産後の骨盤矯正のためにきました。

② その症状を解決するために、どのようなことをされてきましたか?

産後の体操を少し、していました。

③ 当院を知ったきっかけは何ですか?

ホームページを見ました。

④ 施術前と、施術後(現在)と比べてどうでうですか?

産後1ケ月から通い始め、産後3ケ月が経つころには、

ほぼ元の体型に戻りました。

⑤ 一言メッセージをお願いします。

いつも丁寧に施術していただきました。

子連れでもOKでしたので大変助かりました。

仕事に復帰してからも通いたいと思っています。


狭山市 花粉症② かとう整骨院

2019-04-01 [記事URL]

狭山市で花粉症にお悩みならば、かとう整骨院へ

花粉症について知っておきたいあれこれ

■花粉症に現れる症状ってどんなもの?

春の訪れとともにやってくる花粉症、憂鬱な気分になる人も多いでしょう。

花粉症の主な症状はくしゃみと鼻水、鼻づまりです。

そのほかにも目のかゆみも出やすく、目がごろごろしたり、頭がボーッとしたりする人もいます。

鼻の症状は風邪と間違う人もいるのですが、花粉症の鼻水はさらさらとしているのが特徴で、気付かないうちに垂れていたなんていうこともよくあります。

■花粉症にやりやすい人に特徴はある?

毎年花粉症に悩まされる人もいれば、全く症状が出ない人もいます。

花粉症の人にとっては何ともうらやましい限りですが、この違いはどこからくるのでしょう。

花粉症になりやすい人には3つの特徴があり、まずは遺伝的なものがあります。

顔が似るように家族は体質も似ますので、家族の中に花粉症の人がいるとなりやすいのです。

2つ目は食生活や住んでいる環境が原因になるケースです。

実は若い人はお年寄りに比べると花粉症になりやすく、免疫力の違いが原因ではと考えられています。

どうしてかと言うと実は1960年頃までは、花粉症は見つかっていませんでした。

その当時は食生活や住んでいる環境が、花粉症になりにくかったのだと思われるのです。

3つ目は花粉を多く取り入れやすい状況にある人で、多ければ多いほど花粉症になりやすくなります。

■効果のある対処方法は?

花粉症に効果があるのは、何と言っても花粉を吸いこまないことに尽きます。

それができれば苦労はないのですが、普段の何気ない習慣で花粉が身体に入っていることはけっこうあるのです。

例えば口で呼吸すると花粉を吸いこむ量が増えてしまうので、鼻呼吸がおすすめです。

でも花粉症で鼻がつまっていると難しいので、自然に鼻呼吸ができるようになるガムを噛んでみましょう。

意外と思うようなものに効果がありますので、ぜひ一度試してみてください。

狭山市で花粉症にお悩みならば、かとう整骨院へ、こころよりお待ちしています。


狭山市 花粉症① かとう整骨院

2019-03-30 [記事URL]

狭山市で花粉症にお悩みならば、かとう整骨院へ

辛い花粉症の予防や改善には自然治癒力アップや免疫力の強化も大切

■国民病とも言われる辛い花粉症

花粉症は今や国民病とも呼ばれるほど悩まされる人が増えており、子供から大人までくしゃみや鼻水で辛いと訴える方が少なくありません。

これまで症状がなかった方が、花粉が飛ぶシーズンになって突然発症するケースがあるほか、症状が軽い方から重い方まで差が出やすいのも特徴です。

スギやヒノキ、ブタクサなどの花粉がアレルゲンとなり、目や鼻や喉の粘膜などに付着したり、身体の中に入ってきたりすることで身体が刺激に反応して、くしゃみや鼻水、涙などが引き起こされます。

花粉症の特効薬はまだなく、なぜにこんなに増えているのか不明確な点が多いアレルギー疾患ですが、なる人、ならない人、程度が軽い人、重い人がいるのは、免疫力や自然治癒力の程度が影響しているのではないでしょうか。

■花粉症にも関係が深い免疫力とは

免疫力は身体の中にある免疫細胞が活発に働くかどうかで決まります。

免疫細胞は身体を病気などから守る働きがあり、ウィルスや菌などが侵入してくると抵抗したり、攻撃したりして撃退する働きがあります。

健康な人ほど免疫力が活発で病気になりにくく、仮に病気になっても程度が軽い、回復力が速いといった特徴が出るものです。

これに対して、不規則な生活を続けて睡眠不足や疲労が溜まっていたり、栄養がしっかり摂れていなかったり、ストレスを溜めていると免疫力が低下したり、過剰反応してうまく撃退ができなくなります。

そのため、これまでも問題なかったのに、突然として花粉症になったという方は、免疫機能が低下していたり、正常に働けなくなっていたりする可能性があるのです。

疲労を溜めていたり、食生活が乱れたりしていなかったか、タバコの吸い過ぎなどがなかったか振り返ってみましょう。

狭山市で花粉症にお悩みならば、かとう整骨院へ、こころよりお待ちしています。


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2990-8188
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME