【坐骨神経痛 狭山で評判の技術】かとう整骨院

狭山市の 坐骨神経痛の改善なら「かとう整骨院」へ

坐骨神経痛とは、一般的に、腰から下、お尻、もも、足などの下肢に痛みやしびれが続くものを、総称します。

坐骨神経痛の訴えは年を重ねるとともに増加します。

また、若い方でも無理な姿勢や激しい運動で腰を痛め、坐骨神経痛を引き起こすことがあります。

坐骨神経痛は進行性です。症状が悪化しないうちに専門院にご相談ください。

 

また坐骨神経痛の主な原因として「腰部椎間板ヘルニア」と「脊柱管狭窄症」があります。

腰部椎間板ヘルニアは、比較的若い方に発生しやすい症状です。

介護関連の仕事や看護師、は職業的に腰部椎間板ヘルニアとなりやすいです。

また長時間のデスクワークをする人、車の運転をする仕事の人は、同じ姿勢を長く取ることが多く、腰部椎間板ヘルニアを発症しやすいです。

坐骨神経痛

脊柱管狭窄症の主な原因は椎間板や靭帯、骨などの変形や、変性です。

50歳を過ぎた方に、多くみられます。

 

また、坐骨神経痛には「腰部椎間板ヘルニア」と「脊柱管狭窄症」の混合タイプもあります。

 

症状が進むと、腰や背中がこわばり、腰を前後に曲げることが難しくなります。

また、少し歩くと腰や下肢が痛くて、歩けなくなることもあります。

 

座骨神経痛の、よくある質問

Q なぜ坐骨神経痛に整体が有効なのですか?

A 腰の痛みのある方は、身体にゆがみがあります。

これら身体のバランスを整えることによって、硬くなった筋肉が緩み、骨の位置が元に戻ることによって、症状は改善されていきます。

また、身体全体のバランスが整うと、血液、リンパ液、脳脊髄液の流れが良くなり、身体の自然治癒力、免疫力が高まります。

結果、痛みや不調の出づらい身体に生まれ変わります。

Q 急に坐骨神経痛になったときの対処法は?

A 坐骨神経痛の多くは慢性に、ゆっくりと症状がでてきますが、

腰部椎間板ヘルニアなどの症状により、急激に腰が痛くなったり、

足がしびれるときもあります。

激しい腰痛の1~2日後に足のしびれが来るときもあります。

突然の痛みで不安になるかもしれませんが、

まずは、痛みの軽い姿勢を見つけ、安静にしましょう。

急性期に身体を動かすと、余計に悪化させるときもあります。

Q 坐骨神経痛は良くなるのですか?

A 坐骨神経痛の悩みで来院いただいた多くのお客さまから、
「効果があった」「来てよかった」との声をくださいます。

その理由は、痛みの原因を特定して、症状に合った施術を行うからです。

しかし、効果の早い遅いなどの個人差はあります。

「かとう整骨院」では、表面的かつ局所的な痛みへのアプローチではなく、身体全体を診ることで本当の原因を突き止めます。長年の習慣で歪んでしまった背骨や骨盤などを調整し、痛みの根本的な改善をしていきます。

気になること、分からない事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

坐骨神経痛 狭山  ホームページ


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME