スタッフブログ

あなたが、かとう整骨院で得られる5つのメリット

2017-11-10 [記事URL]

続きを読む


狭山市 整骨院 整体 股関節の痛み

 [記事URL]

今日は、股関節の苦しみで来院されたUさんについて共有やりたいと考えます。

なぜかというと、病院で検査して異常なし、でも痛い時は痛い、平気な時は平気、我慢可能なから急を要するものではないけど・・なんで痛くなるのでしょうか?放っておいても苦しみ消えますか?との申し出。

皆様にも共通する事も結構あるかと考えます。

はい、どんな場合においても絶対きっかけは影響します。

繰り返しますが、絶対きっかけは影響します。

ただし、今度の状況は現実に意外なところから症状を現れてさせやすいステータスにありました。

当てはまる方予想以上にいらっしゃられると考えます。

・ 口元、顎付近を中心に力がはいりやすい、けど、ご本人はあまり気付かない。

・ 密着性のあるキツめな衣服着用の多々ある方。

(これ、私特にうるさく言います。

)・ 慢性な水分不足により、体内の熱処理が追い付いていない方。

・ 就寝時の半袖、短パン。

(これに関しても私、うるさいです。

)                                  ・・・等 どれをかなりお気づきかもしれませんが、股関節に関してだけのきっかけではないという事です。

因みに、股関節はものすごく強い関節なので、私のみた統計上徐々に痛さは強くさせてゆき、自然にひくよりも反対に激痛に転じる事も多々あります。

こちらのUさん一見姿勢は清純で、実のところ体の血流は決して悪いステータスではないのですが、上述のきっかけが重なり、続いた事例に強い苦しみが現れてするのではないか、と検査で認められました。

反対に上述のきっかけが薄くなると痛さは減るようです。

施術に関しては問題ないのですが、むしろ普段の管理が、今後ある意味施術するのと同じ位大切になってきそうだと解説しました。

結局、定期的の事ですからね。

最後にもう一度繰り返しますが、絶対きっかけというものは影響します。

その除去は一回でうまくいくものもあれば、何度も繰り返し気をつけないといけない事もあります。

ご来院下さった皆様には絶対、検査の根拠に基いた普段の管理の解説にも力をいれています。

帰するところ定期的の事ですからね。

ちょっとでもご悩ましい、または痛むようにから苦痛を抱えている方には、様子を検査し、それに基いて普段必須な事を解説いたしますので、ご連絡いただけたらと考えます。

 


狭山市 交通事故のけが

2017-07-30 [記事URL]

今日は、本日来院されたSさんについてシェアさせていただきます。

先日より体が痛くなりおかしいとの申し出によりまず検査をしてみました。

私:「ほんと、ごく最近の負担で変わった形の痛め方ですね。」

Sさん:「なんか、朝起きた時から痛くなりだして・・」

私:「他、思い当たることございませんか?」

Sさん:「ないです・・・・・あれ?・・そういえば6日前追突されたけど、そのときは痛くなかったからそのままにしてたけど、関係ありますか?」

また検査で調べていくと事故のけがによる反応あり。しかも接骨院で事故の治療ができることを知らなかったとのこと。

知っている人がほとんどだろうとの私自身の認識に反省するとともに、知らない人にもわかりやすく伝わるよう、考えなければと改めて思いました。

事故にあわないことが第一という前提のもと、万が一あってしまったときはどうしていいのかわからない、との方も多いと思います。

 まず必要機関(保険会社、警察)に連絡後、痛みがある、なしにかかわらず病院または当院のような接骨院、整骨院に受診されることをお勧めいたします。

対処が早いほど、その後の回復具合がかわってきます。

当院でも専門の検査、施術を行っておりますので、万が一の時はご連絡頂けましたら早急に対応させて頂きます。

早期の回復を第一に、精神的な心配、ご負担も安心して除ける様尽力しますのでお任せください

ここ3カ月くらい前から交通事故を受けて通院されている方が増大したように考えます。

からだの痛さは言うまでもなくの事、精神的にも大きな負担を被ります。

事故にあわない事が第一ですが、仮に遭遇してしまった時にはいかに早く対処し、いかに早く治療に入れるかがその後の予後に大きく影響されます。

交通事故の検査、治療に関しましては万全を期していますが、他に心もとないに駆られている方もいらっしゃられているかと考えます。

仮にお苦しみの方がいらっしゃられましたらどれほどの事でもおのんびりにご折衝くださいませ。

わずかでも負担になる事を除くお手伝いをさせていただけたら、と思っております

電話で交通事故についてよく、質問を受けます。

Q: 追突されたばかりで痛くないんだけど、デフォルトでも問題なしですか?A: NO,早く、病院での検査をお勧めします。

多くのケース、もう苦しみが出ず5日〜一週間位で生じてする場合が多く、   レントゲン検査でも骨に異常のない時が統計学的に多くみられます。

けれども、見立て名はついているので絶対、所見書は頂いてください。

(事故治療の根拠並びに警察への提示物となります。

)Q: 追突されて10日たっているけど事故治療できますか?A: はい、多くの事例は有効期間内ですので、病院での検査と所見書、損保企業への  連絡を早い段階にお願いします。

但し、14日経ちますと多くの時適用外となるのでご配慮ください。

(事故以外の普段暮らしでの負担も混合すると考慮され、因果関連が問えなくなるためです。

)Q: 現在病院に通院しているけど、転院できますか?A: はい、できます。

損保企業へ転院する旨のご連絡をお願いします。

等、ご自分のお体のために、わからない事、質問に思う事は何でもお尋ねくださいませ。


狭山市 整骨院 腰痛 整体 ヘルニア

2017-07-30 [記事URL]

今日は、約半年前から腰のヘルニアで通院されているBさんのお話をさせていただきます。

ここ3カ月くらい前からはメンテナンスのため通われているんですけどね。

お業務は一日通してデスクワーク、お医者様からは手術を勧められるも、可能な事ならこのまま何とかして望むとの事でご来院。

現在でもそのその頃のお話をよくします。

一番目はものすごく悪い様子で、非常に苦しみで苦しんでいる状況でした。

・・わかります。

私も腰のヘルニアをなった経験ありますから。

Bさんの経過を追うごと徐々に施術の影響が表れるも、体の疲労物質、炎症物質の現れて量にそれに対し処理が追い付かず、腰がというよりも体概要としての回復するための体内環境があと一歩上がってきませんでした。

それ故はじめの一か月の間はいい様子、悪いステータスを繰り返し安定しませんでした。

なぜでしょう。

私がヘルニアの方を診てきた中で共通する事は、体と精神が強い方、体を休めていない方、口元を閉じる事が多く、上と下の歯を食いしばっている方(これは改めてお話いたします)等、特に休む事ができない方に多く見受けられます。

Bさんも全くその通りに該当していました。

しかも、休まない事が当たり前の感覚になってしまっていたのでした。

それに気付いてから回復が早まったように思えます。

ヘルニアに限りませんが、身に覚えのある方はご配慮を。

強い事はいい事ですが、反対に負担し過ぎる、頭や体を休める事をされない時、負担可能な限界値をこえてパンクしてしまいます。

見過ごせない方は、真っ先に休められるケースはとにもかくにも休める、これ、すごく大きい事です。

それと、体のメンテナンス、悪い方は早めの受診をお勧めいたします。

度々往診、若しくは出張整体にでる機会があります。

さらに、救急的に急な強い腰痛のために伺う事もあります。

きっかけは多岐の渡ります。

転倒による事例、朝起きる事例いきなり、階段から落ちた・・等、場合によって諸々あります。

もちろん、そのシーンにより処置の仕方が変化します。

早く処置が不可欠な時、炎症症状がかなり強く処置よりも安静、冷却のみを優先する事例、病院に検査を注文する時(但し、痛くて動けないので病院と話し合いする事あり)、多様な事が想定されます。

真っ先に如何にしたらよいか?の問いには先に記載しました通り、多様な事が想定されますが、普通には、断っておきますが可能なならばとの前提の中で処置可能なならば早ければ早いほど回復は早いです。

言うまでもなく、その場合はご連絡くださる不可欠がありますが、様子をみて反対に苦痛がひどくなる人を多く診てきました。

最初に何を優先すべきかの観点に立ち、最高ベストな技法をとって参りますので、苦しい考えをなされている方は早く回復に導きますので、早急にご連絡くださればと考えます。

 


狭山市 整骨院 頭の痛み

2017-07-30 [記事URL]

近頃、頭の痛みで通院される方が増大してきました。

昔から付き合っている人、ごくこのところに出だした人、色々な方がおられます。

多くの方は、体全部が負担極まって頭の苦しみを生じてさせやすい状況にある方がほとんど、肩こりからくる人は予想以上に少ないんです。

体全部の血流力の低下から熱処理の低下につながり、しいては改善しにくいステータスにどんどん、どんどん進んでゆきます。

この場合日頃のメンテナンスも大事ですが、体本人の回復力をあげなければ中々安定してくれません。

当院では、体本人の回復力こそ重要だとの認識で施術に当たっています。

無痛である、しかし早い影響を生み出す検査、施術を行っていますのでどうぞ、お気軽にご話し合いください。

ゆがみからの頭痛、肩こり、腰の痛み

当院では体のゆがみ、歪みから来る腰痛、肩こり、頭痛、腕・足の神経痛の対処を要望される方が多く来院されます。

女子が多く、学生の方から主婦、法人員、経営者の方と多様の方を診せてもらっています。

体のゆがみ、お顔のささやかなゆがみ、ウエストライン、足の太さ・・等、他の方から見たらなんで、その位で?と思われる事もご本人様にとりましては、非常に深刻な苦痛です。

ゆがみというものは、体が左右非対称である以上誰にでも影響します。

けれども、その許容範囲を超えた段階で佇まいや体の変調を訴えられます。

かみ合わせの問題、血流、リンパの循環力の低下、水分の摂取量の不足、エネルギー(栄養分)不足、顎関節症、姿勢、目線の問題等、10人いれば10人とも違うきっかけを抱えておられます。

けれども、皆様に共通する事があります。

脳、体の疲労をため過ぎて体内の熱処理が追い付いていない事。

これにより体の膨張、筋肉が硬くなる事による支持力の低下を引き起こし、どんどんゆがみが進行し、どんどん不自然さ(疲れ、体が重い)が強くなってきます。

感覚に表れてきた時、スタイルが心配になりスタート出来た時は用心信号の進行形。

更に疲れが抜けない・・、いつも痛まないところが痛む・・、朝起きた時何かおかしい等、感じられましたら時により、苦しみが強い症状が現れる前触れの確率大です! 皆様、お忙しい定期的かと考えますがおやすめになる事(脳、体を)、できておられますか? 中々できない方も、どうかご念頭に置いていただけたらと思うとともに、お時の困難な方、見過ごせない方はご話し合いくださいませ。

 


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME