ブログ記事一覧

損保会社のご担当者様へ

2017-10-23 [記事URL]

当院の交通事故治療における基本方針

当院の交通事故治療における基本方針

 コンプライアンスの厳守、院内規則、法令、企業論理を遵守すること。

 治癒部位が3部位を超える場合、理由・根拠・必要性などを事前にお伝えしご相談をしております。

 目安表の料金内での施術をします。

かとう整骨院では、損害保険会社が提示している目安料金表を原則守った上で、請求をしています。

 整骨院だけの通院にはならないよう、病院・整形外科との併院をすすめています。

かとう整骨院では、交通事故治療は医療機関との連携が重要だと考えております。

ですので、整骨院のみの通院だけではなく、整形外科などの医療機関の治療も受けていただくように、 初診時より患者様へお伝えをしています。

 怪我の状況やその時期にあった施術で、早期治療を目指します。

かとう整骨院では治癒の際に、早期治療に向けて日常生活の注意事項等のアドバイスまで行うことで、早期の治療と素早い解決を目指して、患者様と損害保険会社様との信頼関係の構築に努めております。

 交通事故状況や事故の車両の破損状態も確認し、状況を理解した上で施術のプランを考えます。

交通事故の怪我の場合、事故の状況や車両の破損度合いで、ある程度の推測ができると考えています。 軽微物損のように軽い事故の場合は、長期を要する施術をおこなう様なことは一切いたしません。

患者様と損害保険会社のご担当者様が、手続等をスムーズに解決出来る様に、かとう整骨院はお手伝いをいたします。

患者様と損害保険会社のご担当者様が連絡が取れない、話し合いが進まずにお困りになることも、多数あるかと思います。

そういった状況に陥った場合には、かとう整骨院にお申し付けいただけたら、損害保険会社のご担当者様が患者様にお伝えしたいことを、代わりにお伝えさせていただいております。

また、患者様のお怪我の状態などが把握できない場合など、当院までお気軽にお電話ください。

 他の医療機関、損保会社様からの紹介も積極的に受け入れております。

下記のような方の受け入れをしておりますので、お困りの方はご相談ください。

・病院・整形外科だけの通院では症状の改善が見られず、長期の治療を必要とする方
・交通事故の治療を受けたいが、私生活や仕事の都合により、休日にしか通院ができない方
・病院・整形外科と、治療院の併用の通院ご希望の方
・損害保険会社様との話し合い・コミュニケーションがスムーズにとれないまま、治療が長引きそうな方


狭山市 産後の骨盤矯正 はけなくなったズボンがはけた

2017-10-14 [記事URL]

【骨盤矯正 産後の骨盤矯正】はけなくなったズボンがはけた
産後の骨盤矯正 狭山 骨盤矯正産後の骨盤矯正 狭山 骨盤矯正
狭山市 M.Y様 (女性)28才 主婦

① どのような症状(痛みや悩み)で来られましたか?

産後の骨盤矯正 腰痛

② その症状を解決するために、どのようなことをされてきましたか?

シップを貼ったり、マッサージに行っていた

③ 当院を知ったきっかけは何ですか?

ホームページ

④ 施術前と、施術後(現在)と比べてどうでうですか?

現在は腰痛が無くなりました。骨盤矯正を行って、

はけなくなったズボンがまたはけるようになりました。

⑤ 一言メッセージをお願いします。

一つ一つていねいに施術をいつも行って下さりありがとうございました。

当院で教えて頂いた自宅でも行える運動は今後も続けていきます。


狭山市 整体 腰痛 あなたにマッチする院をお考えください

2017-09-14 [記事URL]

当院には、たくさんな症状でありながらもちゃんと対処やりたい、困難から解放されたい、各々に目的をお持ちの方がご来院されております。

そのようなクライアントは大事なゲストであり、ごお願いに応えられるよう出来うる限りの事を供給しております。

よくなってきてよかった・・・と言われると、こちらこそと感謝の心境でいっぱいになります。

その一方で、ほんの一握りですがマッチしない方が来られるケースがあります。

・ 一回試しに行ってみようとの方:ご予約の電話が多く現実にお不満に向き合う方を優先しますので、お試しの方は御遠慮ください。

・ 回復が目的ではなく、その場だけよければよい:こちらでなくとも、よろしいでしょう。

・ 一時してくれ:一時2980円の所もありますよ。

・ 値段が高い:一番目から病院又は健康保険のみ扱われている整骨院へ行かれて下さい。

・ 一回で解消してくれ:症状の抑制と総ての決着は根本的に相違ます。

ゴッドハンドほどここは明確言われます。

又は注射する事で事済みます。

これは私が各々の方の為になる事と決断し申し上げている事であり、否定しているものでもなく、損をしてほしくはないからです。

自身で思っているのとは違うと後になってなって悔やみほしくはないのです。

皆様各々長所レベルが差異ます。

体を回復させるのに安価に済ませたい方もいるでしょう。

慰安のみを求める人もいるでしょう。

別に回復やりたいわけじゃないよ、そのケースだけひとまず、という人もいるでしょう。

ただ、当院は体をちゃんと回復させたい、メンテナンスやりたいとの方を優先し、大事なユーザーとして優先いたしております。

実際一度、目的に合った院をお選択しいただきたいと考えます。

しつこい腰痛に悩んでいる方は、よーく調査していくと、過去のけがが関連している見込みありのケースがあります。

交通事故で痛めた所を放置していた、足首の捻挫、手首の捻挫、手足の指の捻挫等・・・ 一か所の関節の合致不全は絶対、他の関節のマッチング不全を引き起こします。

万が一、しつこい腰痛でお苦痛の方は検査がちゃんとされている整骨院、接骨院又は、当院にて検査をされる事をお勧めいたします。

加えて、今後の為にも痛めた所は中途半端に残さないよう、お留意してくださいね。

初来院の方でたまにですが、「もう、前から悪いんだけど一回か二回でよくなりますか。

」と、言われる方がおります。

その事例、統計学的にいくつかのきっかけが複合して、その時の痛いステータスを形成している事が多く、もうに決着可能なところときっかけの除去が追いつかないところとが絶対分かれます。

それはとても複雑に係りし合っているので、痛さはその場で減っても、それが悪い様子へ、しかも戻してしまいます。

ですので、ゴットハンドといわれる先生も、もうに落着はできない事を明確と言われます。

上述の事は明確としているので、先の事で問われたときは、解説した上でご依頼に応えられない見込みの方が大きいので、前もってに施術をお断りしております。

それも来院して頂いた方に反対にの、私なりの責務の一環だと捉えているので、こういった事例はお断りしておりますの旨をお知らせさせていただきました。


狭山市 整骨院 整体 腕の上がりが悪い方へ

2017-09-14 [記事URL]

当院は、症状の強い腰痛の方が多く来院されていますが、他の症状の方も来院されいてます。

頭痛・首の苦しみ、あごの苦痛・腕が上がりにくい・膝痛等…色々です。

その中の一つ、腕が上がりにくい方について。

ご本人でのケアの手法の一つです。

(皆様に100%該当するものではないのですが、対象となる方多々あると考えます。

) ありきたりに腕を上げた時と、手のひらを思いきりパーッと開いたステータスで腕を上げた時と比較してみてください。

手のひらを開いて上げた方が上がりやすくなるのではないでしょうか? 手のひらを開いて上げた方が上がりやすくなるケースでありましたら、手のひらを開く事を普段歩く時、一般的でいる時、可能な時はとにもかくにも習性にしてください。

業務中とかできないケースは、結構ですから。

して頂く事で、肩の筋肉がこうなるから良いとかではなく、大事な事は脳に腕が上がる様子を認知と共にインプットさせる事、上がる様子を記憶させる事にあります。

それには腕が動くこのステータスが一般的なんだよ、という事を定期的脳に入れていかないとなりません。

尚、手のひらを開いて腕の上がりが変わらない、又は上がりにくくなる方は別のきっかけによるものですから、私どもの様な専門医の受診が必須です。

以前からつらかった首・肩の苦しみが回復されてきた、ユーザーの時をお話ししたいと考えます。

最初は体総体のゆがみが強く、ご本人もお気づきで、体全てのゆがみが首・肩の苦痛を出しやすい体形をとっている事、それに伴い血流の循環力(これが回復力に直接関与します)、慢性的な体内の水量の欠乏、脳内の形状記憶等がきっかけする事で発症させているものでした。

因みに上述に関しては、当院で行っている検査にて判明いたします。

なので、きっかけは一つではないのでどんどん潰していかなくてはなりません。

(一つのきっかけの落着により、芋づる式に落着されてくるところも中にはあります。

) 初回の施術前には、水の摂取量により回復の度合いが全く違ってくるので頑張って水を摂取してもらい、検査、施術を繰り返し、体のゆがみの修正を計り、循環性能を底上げし、脳内の形状記憶解除を見極めした所で施術終了。

それにより2回目は10のうち3まで痛さが引いたとの事で、かなり負担減になったとの事。

ただし、苦しみの現れてのきっかけの一つである体のゆがみ・体の傾きは残っているので、ここを直しておきたいとの事で継続施療。

何よりも、ご我が家での用心事項を充分に実践していただいたお陰で、回復性能はかなり進んだように見受けられます。

こういった、年季の入ったものに関しましては痛さは早く引かせますが、形態上の体のゆがみ・傾きはちゃんとと対処していかないと後後まで残す事となってしまいます。

かなり以前から肩、腰がつらいとお面倒の方。

早めの処置ほど回復が早いので、どうぞおリラックスしてにご話し合いください。

 


狭山市 整骨院 膝の痛みの事例です

2017-09-09 [記事URL]

半年ほど前に階段をおりる事例膝を捻った事を境に水がたまり、病院に通院するも水を抜いては、あるいは苦しみ止めの注射をうつも、そのケースはいいけど又同じ繰り返しで、3か月ほど前に水がたまるのはもういや、との事で今週初めにご初来院された方の時です。

私が駆け出しのころは膝を圧迫、固定、または水を抜く(そこそこは残します)、電器、筋肉をつける訓練等諸々ありましたが、正直な話それで回復した方、みた事ないんですね。

だから目下の検査法、施術法を修得したんですけどね。

なぜ水がたまるのか、をおおまかにと解説しますと、膝の炎症をリピートすると熱を冷まさないといけないぞ、という事で水がたまります。

まあ、冷却水のようなものでしょうか。

熱から守るためのガード反応ではありますが、なにしろ痛い!でも水を抜くと熱により関節が変性し変形へと進みます。

それでしかも炎症を現れてさせやすい形になってしまう・・堂々巡りです。

最初に行ったのは、炎症物質の処理性能を膝だけでなく体全ての働きをあげてやる事。

だいたい静脈系、水分に関してはリンパの流れも関与します。

並行してゆがみの修復。

体全てが膝に負担をかける形になっているので、それと血流に抵抗を発し流れを悪くさせるのでそこは充分にと対処。

経過を追うごとに回復し膝の水腫はなくなり苦痛もなくなるも直近ではケアのため(ご本人いわく、もう二度となりたくない)通院されるも、頭に残る苦痛の記憶は造作なくには抜けません。

これを形状記憶といいます。

当院ではゆがみの修正、血流力(体の回復力)の働きの回復、頭に残る形状記憶の初期化(頭に記憶されている形状に体は向いてゆくためです)にを主眼とし、この3点がそろって回復が進むと認識しています。

中々良くならない痛さは絶対上述のどれかに絶対、きっかけします。

実際苦しんでおられる方、ご懸念事項な方、心中お察しいたします。

一度お診せ頂けたらとおもいます。

なぜかって?絶対、絶対きっかけがあるからです。

当院に初来院されるユーザーで、携帯電話やたばこ等をポケットに入れている方をお見かけする事があります 害悪なものを着用すると、体は拒絶反応を示し、体の中身から凝縮してかたくなります。

この事例検査で絶対、体がどんな反応を現すかをご本人様にみていただいております。

極端な事例、上がりにくかった腕、肩が携帯電話を外しただけで、上がりやすくなった時もございます。

セカンドバッグ等に分類てお持ちいただく事を、当院では勧めています。


狭山市 整骨院 腰痛の改善に重要な水の摂取の必要性

2017-09-08 [記事URL]

 骨格、筋肉を診ていると炎症・疲労物質の処理反応が鈍いことがあります。

 

特に今月に入った途端暑くなり始め、体内の水分の消費量が増え、その結果急に痛みを発したとの新規のお客様が多くお見えになられました。

 

なので大切な命題、体内の必要な水について。

 

水不足になると様々な痛みが発生するだけでなく、回復力にも多大な影響を及ぼします。

お医者様でレントゲン等の検査をしても痛みは強いのに異常なし、といわれるケースはこれに該当することが多く見られます。

人の体は70~80%は水で出来ております。

そのうちは毎日汗(代謝)、尿として2~2.5L体より出てゆきます。

それにより体内の水が不足すると血液がドロドロとなり血流力の減退、代謝が悪くなり回復力が遅延してしまいます。

なので、当院では今の時期でも、2L若しくは2.5L摂るつもりを推奨しています。(一般的な目安として体重1kgにつき30ccが基準)

 

お手洗いが近くなる等、不都合な面もあるかと思いますが、冬場でも寒さ、暖房による乾燥、汗をかいても早くに乾きます。

お茶はどうですですか?とも聞かれますが、基本的には水がベスト、多少はお茶を混合してもよろしいかとは思われますが。

治りの悪い痛みには水不足といったケースを多くみられるので、皆さまにもお気をつけていただきたいと思います。

もし、ご不明な点、ご心配な点ががありましたら、当院にお問い合わせ願いたいと存じます

先週は急性の腰痛の方、強い坐骨神経痛の初来院のユーザーが続きました。

その中には「レントゲン、MRIを撮ってもらったけど何がきっかけかわからなかった」「ブロック注射してもらったけど変わらなかった」という方もおられました。

体の全て像からみるゆがみ、傾きは皆様各々相違ますが一つ共通する事が。

決定的な水不足です。

摂取不足です。

例えるならオーバーヒートを起こしているのではないか?といった方もおられました。

その中の重度の何人の方に必須量の水を、四の五の言わずとってもらうと(多量とってもらいました)、確実に苦痛が低減し、中には「あんな苦しみがこんな引き方するんですか」と体感されている方もいました。

先週のうちで再来院された方も体感された事で、それが心配無用感につながるとの方もいらっしゃられました。

決してこればかりが一通りでなく、すべてが適正に処置されたからの結果ではありますが。

実際の頃合は定期的2リットル以上とれるといいですね。

理不尽でもその位とるつもりで。

私も定期的2リットル以上とっています。

腰痛が不安な貴女には何とぞお勧めやりたい事であります。

※ 部分の内臓疾患によりお医者様より量の制限を受けている方は対象外となります。


狭山市 整骨院 腰痛の予防にもとてもいいことです

2017-09-08 [記事URL]

先日ニュースの緊急記事隅っこで、美麗な星空を町の観光PRに、という中身の緊急記事が組まれていました。

それを見ていて相当面白い中身だったのですが、心に残った主催者の一言が非常に頭に残りました。

「現代はスマートフォンも拡大して、すべてが下向きの世の中。

星を見上げる事は上を向く事。

上を向いて歩きましょう。

」 非常に的を得ていて、何て素晴らしい事を言われるのだろうと考えました。

そう、業務も、普段暮らしもそんなにが下向きの世の中。

体が悪いと見方も下向きになってしまいます。

頭を上に立てて、顔を上げて定期的を送りましょう。

それ故の忠告を当院ではさせて頂きます。

今日はタイトル通り、全くデフォルトです。

しつこい腰痛に悩んでいる方をよーく調査していくと、過去に痛めた年季の入ったけがの所が関連している確率がある、といった時があります。

交通事故によるけが、足首・手首・手指・足指の捻挫等・・・ これらのけがを中途半端に、あるいは放置していた事によって考えもよらない形で痛さを突然、そして且つ長期間に引き起こす事があります。

一か所の関節の合致不全は、更に他の関節の順応不全を現れてさせます。

しつこい腰痛に悩んでいる方は、検査を充分にとされる整骨院、接骨院又は当院にて検査をしていただく事をお勧めいたます。

また、今後の為に痛めた個所は中途半端に残さないでくださいね。

来院されるクライアントで、特に悪い方に多々あるのは頭部が下がっている、沈んでいる事です。

頭、お顔をマッチして頭部と総称します。

回復に向かう時も悪くなるときも、これから反応が現れてきます。

経過が良い時は、頭部が上がる〜体が上がる・姿勢が上がる〜内臓も引きあがる〜お顔の表情も上がる〜声も上がる等・・・ 悪い時は、頭部が沈む〜顔も下向きがち〜体・姿勢も崩れ〜内蔵は下垂し〜お顔の表情も下がり気味〜声も沈んでる等・・・ 自分では気付きにくい、感じにくい(気付かないから悪い方へ際限なく進むのですが)ので、見過ごせない症状のある方はどうぞ、当院の独自の検査をやらせてもらいます。


狭山市 整体 腰痛に悩んでいるあなたへ、上げていきましょう

2017-09-07 [記事URL]

今日は、腰が痛すぎて体がのばせず、くの字になって来院された方のお話です。

5日前にあまりの苦痛で病院に行きレントゲンを撮ってもらいましたが、骨には異常なし。

こんなに痛いのになぜ?の問いにも苦しみ止めを出して様子を見ましょうとの事。

が、今日になっても痛さが引かないので我慢できず、何とかしてくれとの考えで来院されたそうです。

施術前と比較して施術終了後は検査にて回復働きの上昇と、ご本人も体がのばせ楽になったとの事で、この日は終了。

きっかけを知るためお話を聞いていると、このところ疲れが取れない様子から始まり、少々の腰の不自然さから激痛に及んで行ったそうです。

このように、はじめは大した事ないから始まり激痛に移行する時は、臨床上よく遭遇したりします。

皆様も、いつもと何か体の感じが違うな・・・いつもこんな所痛まないんだけど・・・等、そのような事がございましたらくれぐれもご用心を。

体の回復パフォーマンスが低下し、強い痛さを発症させる見込みもございます。

(かく言う私も身に覚えがございます。

) そのような見過ごせない時はどうぞ、おのんびりにご折衝、ご連絡くださいませ。

 

ユーザーが来院されると、その時の様子がたくさんなとこでわかります。

価値があるな判断基準になります。

顔が上がっていて、声質が上がっていて、姿勢も上向きに上がっていて、足音もぶれた音ではない時は、回復が上がっているぞ!と決断の大切な判断基準となり、おおかたがその通りになります。

反面、悪いとされるのはその逆ですよね。

顔は下向き、声のトーンも落ちていて、姿勢も下向きに重さを何気に感じ、歩く時も上下、左右にブレ、足音も引きずる音、跳ねる音であったり・・・ 周囲の方を見てみてください。

加えて、ご本人を見てみてください。

ご自分の姿がオーバーラップする事もあるかもしれません。

私自分も含め、自らで自覚できない事って結構ありますからね。

諸々なところ、皆様、上げてゆきましょう! 如何にやって上げるの?という事例は、当院にご連絡ください。

 


狭山市 整体 しつこい腰の痛み、こんなところが関係しているの!?

2017-09-06 [記事URL]

当院に腰痛で来院されている方は、たくさん現在迄対処してきても中々回復してこなかった方がおおよそを占めています。

(この事例は捻挫、打撲、挫傷等に該当しないので健康保険適用外になります。

ご用心くださいね。

) 各々にお話を聞くと、「腰をマッサージしてもらって」「腰をぼきっとしてもらって」「腰から足に電器を当てたり引っ張ってもらったり」と、共通したワードがでてきます。

実のところ私が施術していると、腰周辺をよく施術されたんだな、と思われる跡がみられる事もよくあります。

クライアントと私の見解は違っていて、俗には痛い箇所が悪い所でありきっかけの箇所、といった認識を持つ事が多々あるようですが、私が検査にて調査していくと痛い所は形態上の異常はないが、体の形(ゆがみ、傾き)が苦しみを出しやすい形になってしまっている事が多く診うけられます。

このケース、体が傾いたまま腰をこれでもかっ、とちゃんとさせてもさらに傾いた負荷がかかってくるので、結局おなじ繰り返しとなります。

その傾き、ゆがみも頭から、首から、背中から、腰から、骨盤から腕から、足からと、どこの症状に関連なく傾いた負荷を受けた個所に症状を発します。

それは人によって全く違うスポットとなって現れます。

私も駆け出しのころは、こんな事係りするの?と思ったものですが、よく調査していくと傾く、ゆがむ〜筋肉が保護する〜支えきれない〜傾き、ゆがみが進行〜ゆがみがいっぱいに来たところで痛くなる、の繰り返しで現時点でに至るといった時がそんなにです。

もしも、貴女がしつこい、不快な体のどこかの痛さにお問題なら、ご本人様にもわかりやすく感じやすい検査を行っていますのでお診せいただく事をお勧めしております。

暑い日が続き、おまけに昨日今日は湿気がひどく、そのような日はいつもと変わった症状を即時的に引き起こす事も滅多にはないのです。

今日の新患さんが腰の骨を押すと痛いんですと骨が折れているんじゃないかと懸念事項で来院されました。

検査をしてみたところ関節がきっかけで苦痛がでているという事がわかり、本人も心配無用した様子。

よくお話を改めて聞いてみると、「その前に行ったところではマッサージで揉み解された」という事でした。

マッマッマッサージ!! この症状でマッサージはいかんだろと考えながら患者さんには治療構想の解説と施術をして終了。

帰る時には来て良かったですとハッピーなお言語をもらいましたが、腰痛と言っても筋肉がただこだわっているだけとは限りません。

安易なマッサージやストレッチをする事で不必要にひどくなる事もありますので信用可能な先生を見つけておくという事は大事だなと考えます。

 


狭山市 整体 このような時、ぎっくり腰にご注意を

2017-09-05 [記事URL]

私が、腰痛に苦慮している貴方様に用意するマックスの成果は、貴女様から苦しみという苦しみより開放させる事です。

苦しみを取り除く事によって貴女の欲するlifestyleが得られるようになります。

・ 痛さに怯えていた心もとないな定期的が解消されます。

・ 普段暮らしで苦痛という辛いストレスがなくなります。

・ 行きたい旅行に行けるようになります。

・ 業務がはかどる様になります。

・ 育児のお母様には、当たり前にお子さんを抱っこ等可能なようになります。

貴女様のお問題はなんですか? 決着するために、尽力します!。

近頃、年度末でいつも以上にお忙しかったとのユーザーが、多くお見えになられました。

特にその中でも新規の顧客で、ぎっくり腰のような様子でお見えの方が、多くいらっしゃられました。

きっかけは何でしょう、と聞くと皆さま絶対同じ解答を言われます。

「何もしていないんだけど・・・」 検査をしてもおっしゃる通り、腰に外傷の跡がみられず、腰椎の順応性に異常は見られません。

実のところ何人かの方も病院での検査をしても異常なし、と言われたそうです。

この事例、いつも慌しい、お業務の意識が抜けない、若しくは過剰な集中力が普段化してくると、頭が締まる事で体が同じく締まる、固まる反応を示し、それにより一点に力が集中する事で、強い苦痛を引き起こします。

一例を挙げれば、片手をグーにして握ってみてください。

グーにすると手首から肘までの筋肉は固まると考えます。

パーにして手を開くと手首から肘までの筋肉は硬さが抜けます。

これは、頭と手、体と腕に置き換えて解説をする事ができ、 手をグーにする=頭が締まる、 手首から肘までの筋肉が固くなる=体が固まる、 手をパーにする=頭が開放される、 手首から肘までの筋肉の固さが抜ける=体の硬さが解けると例えて解説をする事ができます。

一点に負荷がかかれば、腰以外のスポットにもかかってくる見込みがあるという事です。

こちらの方々には今後、特にお忙しい時ほど、頭が締まる事で体が固まる〜痛めやすくなる見込みについて特に解説いたしました。

参照の貴女様も、何をしたわけでもないのに痛い、という時は採り上げるのの場合も含め全てのきっかけを探りますので、ご折衝いただけますようお勧めいたします。

 


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME