狭山市で 子宮内膜症ならば【かとう整骨院】

狭山市で子宮内膜症でお悩みならば、かとう整骨院へ

筋腫ができる原因

そもそもなぜ、子宮筋腫ができるのでしょうか。
残念ながら、その原因ははっきりとは分かっていないのが現状です。
けれども女性ホルモンの分泌により腫瘍が大きくなるのは確かです。
閉経が近づいてくると女性ホルモンの分泌も減ってきます。
ですので、更年期時期に見つかった筋腫に関しては、それほど大きくなる心配も少ないとされています。
筋腫が発生するのは、乱れた食生活やストレスが多かれ少なかれ関係しているとも言えます。
不摂生な生活や偏食は、身体にはマイナスにしか働きません。
また若い女性に多い薄着の服装も、子宮を冷やすので避けたいものです。

子宮筋腫の治療方法

子宮筋腫は、できる場所や腫瘍の大きさなどによって症状もまったく違ってきます。
例えば漿膜下筋腫の場合、腫瘍が大きくなると周囲にある腸や膀胱を圧迫してしまいます。
その結果、腸内環境が悪くなり便秘を引き起こしたり、膀胱炎になりやすくなったりするのです。
下腹部痛が起きることもあるでしょう。
またどの筋腫でも、大きくなるにつれて生理の出血量が多くなり貧血になる可能性があります。
腫瘍の存在により日々の生活に支障が出る場合は、腫瘍を摘出しなければなりません。
昔は腹部にメスを入れて摘出手術を行っていましたが、現在では内視鏡手術で済むことも多いです。
内視鏡手術は身体への負担も少なく、入院日数も短いので安心です。
腫瘍があまりにも大きい場合は、注射治療で腫瘍を小さくしてから摘出する方法もあります。
高齢者の場合は、子宮全摘手術が選択されるケースもあるでしょう。
それほど生活に悪影響も及ぼしておらず、本人も自覚症状がほとんどないのであれば、様子を見ながら定期検診を受ける程度でかまいません。
ただしどんどん腫瘍が大きくなることもあるので、定期検診はきちんと受けることが大切です。
検診を受けていれば、癌化していないかも調べることができます。
主治医の指示に従い、適切な治療と対処法を取ることが何よりです。

不妊症につながるケースも

今や、不妊症に悩む夫婦も増えてきました。
不妊症の原因もさまざまですが、実は子宮筋腫が関係しているケースも稀ではありません。
筋腫のサイズが5㎝以上になってきた場合や腫瘍ができる場所によっては、妊娠を妨げてしまう可能性があります。
腫瘍が10㎝を超えてしまうと、着床障害が起きる確率も高くなるのです。
腫瘍のために子宮の形が変形してしまうと、妊娠しにくくなってしまいます。
若くして筋腫が見つかった場合は、妊娠しやすい状況を作るための治療対策が必要です。
妊娠するために、腫瘍がまだ小さいうちに摘出する人もいます。

子宮筋腫と間違えやすい病気

子宮筋腫は、貧血や酷い生理痛や下腹部痛などで気が付く人も多いです。
また、おなかがぽっこり膨らんで来て、妊娠を疑って病院を受診したところ大きな筋腫が見つかったという話もあります。
そのほか注意したいのは、生理のとき以外の出血や異臭のするおりものです。
おりものの異常や不正出血、下腹部痛などは、子宮筋腫以外の病気の可能性もあります。
怖いのは、子宮がんや卵巣がんなどの悪性腫瘍です。
子宮筋腫は良性ですが、悪性の場合は命にも関わってくるので早期発見早期治療が重要です。
女性の身体はデリケートなのでストレスによって不正出血やおりものが見られることも確かにありますが、取り返しのつかない病気にならないためにも異常を感じたときは早めに婦人科を受診するようにしましょう。

狭山市のかとう整骨院では身体のバランス、内臓からもアプローチをして子宮内膜症の施術をします。

子宮内膜症でお悩みの方、心よりお待ちしています。


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2990-8188
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME