狭山市で脊柱管狭窄症ならば、かとう整骨院へ①

狭山市で脊柱管狭窄症ならば、かとう整骨院へ①

女性に起こりやすい脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症になりやすい人とは

脊柱管狭窄症は男性よりも女性に多いとされる症状で、中年以降の年代で発症リスクが高まります。

これは加齢による影響だけではなく、長年にわたって続けてきた生活習慣や動作のクセ、仕事での姿勢などが影響しやすいためです。

たとえば、農作業など前かがみになる姿勢が多かった方、デスクワークや立ち仕事、調理の仕事など長時間同じ姿勢で作業をする仕事に就いていた方は要注意です。

また、意外なのが長年スポーツを続けてきた人で、特に首や腰に負担がかかるスタイルのスポーツは身体にいいようで、実は負担をかけていたということになります。

そのほか、自己流の腰痛ケアが拍車をかけてしまう場合も少なくありません。

たとえば、腰に痛みや違和感を抱くと、腰を捻ったり曲げたりしてストレッチをしてほぐしていた方は、実は腰への負担を増していた可能性があります。

また、足や腰に痛みを感じていながらも、生活に支障がないからと放置し続けてきた方、昔からずっと肥満体型で体重が重く腰に負担をかけてきた方、食生活が乱れていて甘いものを過剰に摂取する傾向にある方もリスクが高まります。

運動不足の影響もり、長時間座りっぱなしで血流が悪くなっている方も脊柱管狭窄症になるリスクが高まるので注意しましょう。

どのような対応が必要なのか

脊柱管狭窄症が疑われる方は病院でしっかりと検査をして、必要に応じた治療を受けることが大切です。

また、狭窄がひどくなるのは骨の位置がズレて周りの筋肉が疲労して硬くなってしまうのが大きな原因です。

筋肉は硬くなると縮んでしまう性質があるので、整体で周りの筋肉を緩めてあげることで狭窄の緩和も期待できます。

狭山市で脊柱管狭窄症ならば、かとう整骨院へ、ここよりお待ちしています。


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2990-8188
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

コメントを残す

*

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME