狭山市で脊柱管狭窄症ならば、かとう整骨院へ②

狭山市で脊柱管狭窄症ならば、かとう整骨院へ②

老化現象の一つ脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の概要

脊柱管狭窄症は加齢によって脊柱管が狭くなり、神経や血管が圧迫されて起こる病気です。

足がしびれたり傷んだりなどの症状が出ますが、少し休むと症状が治まることもあれば、全く歩くことができないほど症状が悪化することもあるようです。

治療方法は薬物療法などによる保存的療法を中心に進めていきますが、それでも改善が見られないような場合には、手術が行われることも少なくありません。

脊柱管狭窄症の原因

椎体を支えるクッションの役割を担っている椎間板は、加齢によって少しずつ弾力を失って外に飛び出してくるようになります。

すると背骨は不安定な状態になるので、それを補うために靱帯が太くなっていき、脊柱管を圧迫するようになっていきます。

これが脊柱管狭窄症の原因となるわけですね。

その意味では老化現象と一つと言っても良いでしょう。

ただ日常生活でも腰に負担がかかるような姿勢や動作を繰り返していると、脊柱管狭窄症を誘発する原因となってしまうことがあるので注意が必要です。

さらに女性の場合は、骨粗鬆症により背骨が弱くなることによって起こることも多いです。

脊柱管狭窄症の症状

一定の距離を歩き続けると足がしびれ、しばらく休むとしびれが治まっていくという症状が多く見られます。

これを間欠性跛行と言い、重症になるほど歩ける距離は少なくなっていきます。

しびれだけでなく痛みが伴うこともあります。

最初は片足だけの症状だったのが、やがて両足に広がっていくことが多いです。

狭山市で脊柱管狭窄症ならば、かとう整骨院へ、ここよりお待ちしています。


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2990-8188
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

コメントを残す

*

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME