整骨院 接骨院

狭山市で 腰痛にお悩みならば、かとう整骨院へ①

 [記事URL]

日本人に多い腰痛と女性に多い原因

腰痛持ちは日本人の特徴!?

腰痛は日本人がもっとも多い疾患とも言われていて、人口の1割余りに当たる方が悩まされている症状です。

男女問わず、20代から40代の比較的若い世代でも訴える方が多いですが、40代からどんどん増え、年齢を高めるほど腰痛を訴える人が増えていきます。

腰痛の原因は日常生活に潜んでいる

若い方はもちろん、年齢を重ねるほど増える腰痛は生活習慣を見直すことで予防や改善も目指せる症状です。

腰痛が起こりやすい原因として、仕事や家事、介護や育児などで中腰の姿勢が多い方、デスクワークや立ち仕事など同じ姿勢を長時間している方、重い物を持つ機会が多いなど仕事などが影響するケースが多く見られます。

さらに若い女性によく見かける座るときに足を組む癖がある方、冷えやすい服装をしている方、バッグを同じ方にばかりかけていたり、運動をしない、または運動をし過ぎて腰に負担をかけたりしている方も要注意です。

姿勢が原因の腰痛

若い女性にも見られる腰痛の原因の1つに、姿勢の悪さが挙げられます。

姿勢が崩れたり、運動不足や加齢により筋力の低下や柔軟性が悪くなったりすると腰の反りが強くなって、腰への負担が大きくなり、腰痛を発症しやすくなります。

足を組むなど左右対称とならない動作も、骨盤が歪んで腰痛の原因になりますので注意しましょう。

冷えからくる腰痛

腰周囲が冷えると血流が悪くなって筋肉が硬くなり、腰に負担が増して腰痛の原因となります。

冷房の冷やしすぎ、女性に多い身体を冷やしやすい服装や身体を冷やす食事も避けるようにしましょう。

長時間同じ姿勢を続けたり、運動不足も血流を悪くして身体を冷やす原因になります。

身体を冷やさない、入浴や適度な運動で身体を温めてあげるほか、整体で血行を促し、日頃からケアを行うといいでしょう。

狭山市で 腰痛にお悩みならば、かとう整骨院へ、ここよりお待ちしています。


狭山市で むちうち・交通事故治療にお悩みならば、かとう整骨院へ②

2019-05-26 [記事URL]

交通事故治療はどのように行うのか?

思わぬ交通事故に遭ってしまった方へ

安全運転を心がけていたのに交通事故に遭ってしまう方もいます。

思わぬトラブルに巻き込まれてしまうと大きなショックを受けてしまうでしょう。

精神的な苦痛を感じるだけでなく身体の痛みや不調を感じてしまう方も少なくありません。

交通事故に遭った際は、病院に足を運び診察を受けることが大切です。

人によっては、むち打ちのほかにも捻挫や骨折などの異常が見られることもあります。

また、脳挫傷などのトラブルに見舞われてしまうこともあるため、診察を受けることは必須です。

決して自己判断せず、プロの診察を受けることで交通事故の後遺症に悩まされることはありません。

むち打ちも交通事故の怪我の一つ

交通事故に遭った方の多くが、むち打ちの症状に悩まされています。

むち打ちは、レントゲンなどで確認しなくても自身で身体の痛みや不快感を抱き気づくことが多々あります。

むち打ちの症状は、半年ほどの治療期間を要することがほとんどです。

捻挫や骨折のように大きな怪我ではないからわざわざ治療をしなくても大丈夫だと思ってしまう方も少なくありませんが、時間が経ってから不調を感じてしまうこともあるため早期にケアすることが大切です。

交通事故治療は整骨院で行うことも可能です

交通事故による身体の不調やトラブルは、整骨院で治療を行うこともできます。

特にむち打ちなどの症状は、背部や腰部などにまで影響していることがあるため、ストレッチなどのほかにも手技や電気治療などでケアすると安心です。

整骨院では、様々な電気治療器があり、部分的なケアだけでなく全身のケアも行えます。

根本的な治療が行えるので、早期に身体の痛みや不調を改善したい方も安心して治療に専念することができるでしょう。

狭山市で むちうち・交通事故治療にお悩みならば、かとう整骨院へ、ここよりお待ちしています。


狭山市で四十肩・五十肩にお悩みならば、かとう整骨院へ②

 [記事URL]

狭山市で四十肩・五十肩にお悩みならば、かとう整骨院へ

もしかしたらその肩の痛みは五十肩かも?

肩のトラブルは肩こりだけではない

急に肩の痛みを感じるようになってしまった方は、もしかしたら五十肩かもしれません。

五十肩は、中高年年代に見られる症状となっており、突然、肩が痛くなって腕が上がらなくなります。

肩に痛みを感じていても自己判断で済ませてしまい、何のケアも行わずに放置しているという方も少なくありません。

しかし、肩の痛みを庇いながら無理をして生活をしていると痛みだけでなく、可動域が狭くなり新たな症状に見舞われやすくなってしまうこともあります。

五十肩は、加齢だけが原因ではなく血行の乱れや疲労などによって引き起こされることもあるでしょう。

今以上に症状を悪化させないためには、五十肩の原因を探り自分に合った方法できちんと対策することが大切です。

五十肩の予防法はあるの?

五十肩になってしまった場合、早期に病院や整体院で治療を行うことで改善効果を期待できます。

また、五十肩が慢性化してしまわないように日常的にケアを行っていくことも大切です。

効率よく五十肩対策を行うなら、血流を良くすることが欠かせません。

特に身体の冷えにより血流が悪くなってしまうこともあるので、暖かい服装を心がけたりカイロなどを使ったりして身体を温めましょう。

さらに入浴は、身体を効率よく温めることができるだけでなく肩の筋肉をほぐせるので、シャワーだけで済ませてしまわず湯船に浸かることもポイントです。

入浴する際は、お湯の温度が熱過ぎても身体に負担をかけてしまうため、40℃くらいに設定することがベストです。

下半身だけでなく肩までゆっくりとお湯に浸かり、しっかりと身体を温めていきましょう。

また、日常的にストレッチを取り入れて肩や背中のケアを行うことも五十肩対策になります。

狭山市で四十肩・五十肩にお悩みならば、かとう整骨院へ、こころよりお待ちしています。


狭山市 かとう整骨院 紹介

2018-12-31 [記事URL]

☆ 腰の痛みが取れない、最近はお尻や足までしびれて歩くのも辛い
☆病院やマッサージ、整体に通っても痛みが改善しない
☆本当は飲みたくないが、薬を飲み続けている
☆腰の手術を勧められています。大丈夫でしょうか
☆「もう年だから、しょうがない」と言われた

諦めないでください、あなたの坐骨神経痛・足の痛みしびれは、きっとよ良くなります。

あなたのお越しを心よりお待ちしています。


狭山市 脊柱管狭窄症と言われた

 [記事URL]

脊柱管狭窄症、手術を考えている方へ

脊柱管狭窄症は手術でしか治らないと思っている人が大半です。

そもそも脊柱管狭窄症には、どうしてなってしまうのか、

一般に、脊柱管狭窄症の原因は椎骨が変形して狭まり、脊柱管(その中にある神経)を圧迫し、これが腰痛や下肢の痺れ痛みなどを引き起こすと考えられています。

脊柱管狭窄症1

「5分も歩くと足がしびれる」「足が痛くて買い物に行けない」「不安で旅行にも行けない」など悲痛な声をお聞きします。

よって、病院では骨を削り、脊柱管を圧迫しないようにする手術を勧められます

ただ私は職業柄、腰の手術をされた多くの方とお話をさせていただき、その後の経過も見てきました。

正直、腰や首などの手術をされた方の予後は芳しくありません。特に、最初の1~2年は調子が良かったけれど、その後再発してさらに悪化したとの話も、よく聞きます。なぜ原因とされる骨を削っても症状は改善しないのか、また再発するでしょうか、

私が考える脊柱管狭窄症の本当の原因。

年を重ねると腰骨の周りにある黄色靭帯が石灰化、骨化します。
すると脊柱管の中を通る脊髄と骨の間が固まり癒着が起こります。

固まったところの動きが悪くなることにより、神経が刺激され痛みや痺れが出てくる、歩くことが辛くなります。
つまり、癒着が緩和されれば症状は楽になると考えます。

脊柱管狭窄症は、腰椎の狭窄している所だけを治しても、症状は改善されません。

腰椎の形、変形は痛み痺れの決め手ではありません。そこが原因ならば、1~2年で症状が戻り悪化することの説明が出来ません。腰椎と脊柱管の「癒着」こそが痛みしびれの原因です。

かとう整骨院では身体全体のバランスを整え、腰椎と脊柱管の「癒着」を取っていき、痛み痺れを軽くしていきます。

骨盤矯正

気になること、分からない事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。


何度も何度もぎっくり腰になる原因は?

2018-10-07 [記事URL]

ぎっくり腰、立ち上がることができない、トイレにも行けない。

あなたは経験がありますか、私は今までに5~6回ほど経験があります。

腰痛

最後にぎっくり腰になったのは、もう10年以上前ですが、

ところでぎっくり腰には なぜ?なってしまうのでしょうか、

腰に負担のかけ過ぎ?くしゃみをしたから?重い荷物を持ったから?いやいや、なにも心当たりがない、

朝、起きたら腰が痛くて立てなくなっていた、、、こんな人が多くいます。

本当の原因は何?

私も昔は”ぎっくり腰”の本当の原因を知りませんでした。

だから何回も”ぎっくり腰”になってトイレにも行けない苦しみを味わいました。

 

では、本当の原因は?

 

それは、

内臓の冷え、疲れだったのです!

「聞いたことないよ、そんなこと、腰に負担が掛かるから腰が痛くなるのでしょ、内臓が腰の痛みに関係しているなんて、どういうこと?」

お腹には生命を維持するため、重要な臓器が沢山置かれています。

ココが疲れたり冷えたりして不調が出てくると、周りの筋肉に痛みのサインを出します。

内臓の冷え、疲れ

つまり、腰痛ぎっくり腰の時に腰を施術しても、根本的な原因は解消されません。

何度も何度もぎっくり腰になる原因は、これだったのです。

いつも痛い、慢性的な腰痛の原因もこれが原因でした。


狭山市 膝の痛み 腫れ

2018-03-10 [記事URL]

狭山市 膝の痛み 階段が降りられる

狭山市 膝の痛み 患者さん狭山市 膝の痛み 患者さん

長谷川 裕子様 54才 宅配ドライバー 狭山市

膝の痛み、腫れで膝が曲らなく、病院でヒアルロンの関節内注射を続けたが、全く改善されなかった。

治療前、階段が全く降りられず、2Fの集荷の後エレベーターでおりる始末であったが、今は配達に使った台車をたたんで、持って3Fからかけおりている(笑、やめようと思っていますが、つい時間短縮したくて・・・)

定期的にメンテナンスに通いたいです。これからもよろしくお願いします。


あなたが、かとう整骨院で得られる5つのメリット

2017-11-10 [記事URL]

続きを読む


損保会社のご担当者様へ

2017-10-23 [記事URL]

当院の交通事故治療における基本方針

当院の交通事故治療における基本方針

 コンプライアンスの厳守、院内規則、法令、企業論理を遵守すること。

 治癒部位が3部位を超える場合、理由・根拠・必要性などを事前にお伝えしご相談をしております。

 目安表の料金内での施術をします。

かとう整骨院では、損害保険会社が提示している目安料金表を原則守った上で、請求をしています。

 整骨院だけの通院にはならないよう、病院・整形外科との併院をすすめています。

かとう整骨院では、交通事故治療は医療機関との連携が重要だと考えております。

ですので、整骨院のみの通院だけではなく、整形外科などの医療機関の治療も受けていただくように、 初診時より患者様へお伝えをしています。

 怪我の状況やその時期にあった施術で、早期治療を目指します。

かとう整骨院では治癒の際に、早期治療に向けて日常生活の注意事項等のアドバイスまで行うことで、早期の治療と素早い解決を目指して、患者様と損害保険会社様との信頼関係の構築に努めております。

 交通事故状況や事故の車両の破損状態も確認し、状況を理解した上で施術のプランを考えます。

交通事故の怪我の場合、事故の状況や車両の破損度合いで、ある程度の推測ができると考えています。 軽微物損のように軽い事故の場合は、長期を要する施術をおこなう様なことは一切いたしません。

患者様と損害保険会社のご担当者様が、手続等をスムーズに解決出来る様に、かとう整骨院はお手伝いをいたします。

患者様と損害保険会社のご担当者様が連絡が取れない、話し合いが進まずにお困りになることも、多数あるかと思います。

そういった状況に陥った場合には、かとう整骨院にお申し付けいただけたら、損害保険会社のご担当者様が患者様にお伝えしたいことを、代わりにお伝えさせていただいております。

また、患者様のお怪我の状態などが把握できない場合など、当院までお気軽にお電話ください。

 他の医療機関、損保会社様からの紹介も積極的に受け入れております。

下記のような方の受け入れをしておりますので、お困りの方はご相談ください。

・病院・整形外科だけの通院では症状の改善が見られず、長期の治療を必要とする方
・交通事故の治療を受けたいが、私生活や仕事の都合により、休日にしか通院ができない方
・病院・整形外科と、治療院の併用の通院ご希望の方
・損害保険会社様との話し合い・コミュニケーションがスムーズにとれないまま、治療が長引きそうな方


狭山市 産後の骨盤調整の時期、効果について

2017-08-28 [記事URL]

先日、産後の骨盤矯正を行っているお若い女性から質問をいただきました。

「いつから産後の骨盤矯正を行えばよろしいのですか?それとほっといたらどうなるのですか?知り合いからの質問なのですがお願いします。」  同じような疑問を多くの方がお持ちかと思います。

産後、体型が戻らないことに悩むママも多くいます。特に母乳育児の影響で体重は元に戻っても、体型は戻らなかったというママが約80%と多数を占めています。

産後の体型変化には、骨盤の歪み、脳内のストレス反応等が大いに関係していますが、今回は産後の骨盤矯正について、いつから行うか、効果と方法をまとめました。

ご出産迄に広がった骨盤は、産後3~4ヶ月かけて左右交互に少しずつ縮みながら、ゆっくりと元の状態に戻ります。  骨盤は本来の正常な位置に戻ろうとしますが、妊娠前に骨盤の歪みがあったり、妊娠中に体のバランスが崩れたりすると正常な位置に戻りづらいのです。

また、産後3ヶ月頃までに横座りや椅子での足組み、猫背といった体を歪める姿勢をとることでも、骨盤は正常な位置に戻らなくなってしまいます。

産後、骨盤が元に戻らないとどうなるの? 骨盤が妊娠前の位置に戻らない状態が続くと、骨盤周辺の血流が悪くなり、脂肪の燃焼、疲労物質の体内処理、血流、リンパによる熱の運搬等がうまくいかなくなってしまうため、太りやすくなると想定されます。

産後に下腹が出て、妊娠前の服が入らなくなってしまうのはこのためです。他にも自律神経の失調、肩こり、腰痛、むくみ、冷え性等の婦人科系トラブルにもつながってゆく可能性があります。

産後の骨盤矯正は、産後1ヶ月~6ヶ月までに行うのがおすすめです。また、産後6ヶ月たつと骨盤が閉じた状態になり、一度閉じてしまうと矯正するのが大変になるため、それまでに骨盤矯正をしておきたいですね。

産後の女性のじん帯はとても柔らかくしなやかで、特に産後1か月~4ヶ月までは歪んだ骨盤を矯正しやすい時期です。

骨盤が正しい位置に戻ると、内蔵、血流とも正常な位置で機能し、栄養素の吸収が良くなります。

また、血行が良くなることで疲労物質の体内処理、基礎代謝も上がり、痩せやすい体になりますよ。

産後太りを解消するのは、産後約6ヶ月間(個人差があります)が重要ですが、骨盤矯正と産後ダイエットを上手に行えば、効率よくやせるだけでなく、スタイルも良くなります。

産後から体に症状をお持ちの方、体形が戻らない等のお悩みの方は、一人で悩まずご相談ください。


狭山市 産後の骨盤矯正 恥骨痛無くなる はけなくなったGパンがはける 

2017-03-12 [記事URL]

産後の骨盤矯正恥骨痛無くなる はけなくなったGパンがはける
CIMG0797.JPGCCF20170312_00000.jpg
飯能市 ニシムラ様 (女性)30代 

① どのような症状(痛みや悩み)で来られましたか?

産後の恥骨の痛み、ひざの痛み 産前のGパンがはけなくなってしまった。

② その症状を解決するために、どのようなことをされてきましたか?

骨盤ベルトをしめていた。

③ 当院を知ったきっかけは何ですか?

ホームページを見て

④ 施術前と、施術後(現在)と比べてどうでうですか?

恥骨は全く痛くなくなった。ひざも痛みのない日が続くようになってきた。

産後はけなくなったGパンがはけるようになった!

⑤ 一言メッセージをお願いします。

恥骨の痛みがなくなった事、産前のGパンがはけるようになった事にとても感動しています。

産後だから仕方ないのかなと諦めていたので、通院して本当によかったです。何かあったらまたお世話になりたいです。


狭山市 産後の骨盤矯正 腰の痛みが無くなる

2017-02-07 [記事URL]

骨盤矯正 産後の骨盤矯正腰の痛みが無くなる 寝返りが打てる!
CIMG0747.JPGCCF20170207_00000.jpg
狭山市 増井様 (女性)30才 主婦

① どのような症状(痛みや悩み)で来られましたか?

出産後の骨盤矯正

② その症状を解決するために、どのようなことをされてきましたか?

骨盤矯正ヨガ

③ 当院を知ったきっかけは何ですか?

友人の口コミ

④ 施術前と、施術後(現在)と比べてどうでうですか?

治療前は寝返りを打てないほど腰が痛かったけど、今は痛くて起きることはなくなって、ちゃんと寝れるのでたすかっています。

あわせて肩こりもみてもらい、楽になりました!

⑤ 一言メッセージをお願いします。

いつも、とてもリラクゼーションになっています。これからもよろしくお願いします。


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2990-8188
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME