【腱鞘炎ならば 狭山で評判 】かとう整骨院

患者さんの笑顔

狭山市で 腱鞘炎のことなら「かとう整骨院」へ

「2年前に一度腱鞘炎になり、その時はステロイド注射をして痛みがなくなったんだけど、

ここ最近思い出したかのようにまたあの腱鞘炎の痛みが・・・」

「またあの太い針で注射しないといけないのかと思うとゾッとします。

なんとかならないものなのでしょうか?」

 

このような訴えを聞かれます。

実際に一度腱鞘炎になるとその再発率は非常に高いものがあります。

腱鞘炎の元は、主に連続的な動きによる腱の痛みや腱鞘の炎症です

腱鞘炎の要因

最近では、スポーツや家事ではなく、仕事上の動きで発症する人が増えています。
パソコンや美容師さん理容師さんなど、

ひどくなると腕がしびれてしまったり、指が痛んだりすることがあります。

また、妊娠中や更年期の女性にも多くみられます。

腱鞘炎に関連する筋肉は、親指を動かす2つの筋肉が重要です。

筋肉の名前は短母指伸筋と長母指外転筋と言い、この二つの筋肉は親指を動かす時によく使います。

何度も何度もPC作業などで親指を使っていると、この筋肉が炎症し腫れてきます。

腫れてくると、この筋肉がずれないように止めているワッカの様なトンネルがあり、
そのトンネルと腫れた部分がぶつかるので痛みが発生します。

腱鞘炎

また、腱鞘炎は急になるわけではありません。

手や手首などを使い過ぎて蓄積した結果、腱鞘炎になるケースが多いため、

常日頃から身体に力が入りやすい方は、

一般の方より手にかかる負担が大きくなり腱鞘炎になりやすいです。

 

かとう整骨院では、身体全体のバランスを取り、

長年の習慣で歪んでしまった背骨や骨盤などを調整し、腱鞘炎の根本的な改善を目指します。

気になること、分からない事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

腱鞘炎の、よくある質問

Q なぜ腱鞘炎に整体が有効なのですか?

A 腱鞘炎の主な治療としては、湿布、テーピング、服薬、ステロイド注射を勧められます。

しかし、腱鞘炎の症状ある方は、身体にゆがみがあります。

これら身体のバランスを整えることによって、硬くなった筋肉が緩み、症状は改善されていきます。

また、身体全体のバランスが整うと、血液、リンパ液、脳脊髄液の流れが良くなり、身体の自然治癒力、免疫力が高まります。

結果、痛みや不調の出づらい身体に生まれ変わります。

Q 腱鞘炎の手術を勧められています。

A 腱鞘炎の手術は、皮膚を切開し皮下の腱鞘を切除して、腱を解放する手術です。

手首から指先にかけては、人の身体の中で最も複雑な器官の一つです。

多くの血管、神経、腱鞘が入り組んで配置されています。

腱鞘の周りは多くの血管、神経が張りめぐらされているため、

ここを避けての手術には、リスクも伴います。

最終的に判断するのはあなたですが、よく考えていただきたいと思います。

Q 腱鞘炎は良くなるのですか?

A 腱鞘炎の悩みで来院いただいた多くのお客さまから、
「効果があった」「来てよかった」との声をくださいます。

その理由は、痛みの原因を特定して、症状に合った施術を行うからです。

しかし、効果の早い遅いなどの個人差はあります。

腱鞘炎のメニュー

ホームページ特典

キャンペーン

整体 狭山  ホームページ


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME