お客様の声

狭山市 肩こり 頭痛 腕が上がる!

 [記事URL]

【頭痛 肩こり】上がらなくなった左腕が上がる!
患者さんKT患者さんKT
狭山市 K,T様 (女性)35代 主婦

① どのような症状(痛みや悩み)で来られましたか?

リンパ節炎で、検査の為に首の手術をした後から左腕があがらなくなり、

肩こりや頭痛などもではじめた。

② その症状を解決するために、どのようなことをされてきましたか?

ストレッチ・少しずつうでを動かすようにした。

③ 当院を知ったきっかけは何ですか?

スマホでさがして、最初にでてきたので。

④ 施術前と、施術後(現在)と比べてどうでうですか?

2回の施術でだいぶ右腕と同じように左腕もあがるようになりました。

肩のはりや頭痛もなくなってきました。

⑤ 一言メッセージをお願いします。

今後もよろしくお願いします。まわりの人で不調のある人にも、おすすめしたいです。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


狭山市 整体 腕が上がらない、夜寝るとき肩がうずく事例

2017-08-27 [記事URL]

今の時代、pm2.5等による喉、鼻等の呼吸器系疾患の方をみかける事が多くなりました。

中には風邪の方もおられますが症状は重なるところも多く、俗には判別は相当しにくいと言えます。

普通アレルギー性の時、局所的な炎症症状として体に痛さを生じてさせますが、かなりしつこく生じて期間も長いため相当つらいものがあります。

あまりにもつらい症状の時は、早めの専門医への受診をお勧めしております。

が、私もひどいほこり、花粉等のアレルギー持ちでしたが体質の改善によりかなり抑制する事ができ、臨床上患者様の体質改善によるアレルギー抑制を多くみてきました。

お苦しみの方はおリラックスしてにどうぞ、ご話し合いくださいませ。

先週半ば、腕が上がらず、夜寝るケース肩がうずいて眠れないとのユーザーが同日2人初来院されました。

更に、同年代の女子で、悪くする共通のきっかけが共に診うけられたので占有率やりたいと考えます。

共通項は、1.骨格、筋肉のゆがみが強い事2.体内の炎症物質を処理するための水が圧倒的に不足している事3.脳内の形状記憶が強く作用している事4.衣服のしめつけがところ的に強い事5.病院でのレントゲン等の検査でも異常なし、と言われた事         ・・・・・等いずれも除去しなければならない、必須なきっかけとなる事ばかりです。

この中でも(1.、2.、3.は非常に必須ですが)4.の衣服のしめつけにフォーカスやりたいと考えます。

激痛のきっかけが衣服のしめつけにきっかけがあるなんて言われた事、ありますか? 当院を受診された方は全くが初めて聞いたといわれます。

加えて、しめつけている時としめつけていない事例の差も検査にて体感してもらった事例、皆さま感銘体感されます。

この衣服のしめつけによる痛さは、うずくような痛苦しい状況を生じてさせ、それも突発的に起こります。

更に、しめつけたまま施術、それ以外の治療を行うと後で反対に痛さがなお一層強くなる事が多くあります。

そして、しめつけたままですと回復しにくい様子となります。

なので、私は衣服に関しましては非常にうるさく言います。

これが対処可能な人とできない人とでは、回復が全く違ってきます。

採り上げるののお二人も本日来院された場合、衣服を大きいのに変更してきてくださり、更にそれにより腕の上がり、夜の疼きは半減したとの事。

慣れてくると密着する衣服、下着を身に着けると悪くしそうなのが、ご自分でもわかるようになってきます。

きっかけ不明の苦痛を引き起こすワースト1と言える(当院において)この問題、女の方には大変ではありますが、どうぞ認識していただきたいと共に、お問題の方はお気楽にご話し合いください。

 


狭山市 整骨院 整体 がんこな首・肩の痛みに対して

2017-08-18 [記事URL]

今朝、こういった連絡がありました。

「一回受けただけで腕が上がるようになり、苦しみも取れてありがとうございます。

治ったので治療はもう平気です。

」 それを聞いたケース、実際にそれでいいんですか?、と考えました。

気を使って痛いのに痛くなくなったと言われる方もいますが、クライアントの言う事を信用する事も価値があるな生業ですので、その通り痛さが取れたとして話を進めていきます。

私は一回一回の施術で症状を改善させる事を前提として、体の処置を進めてゆきます。

言うまでもなく、前もっての不可欠な解説は絶対行い、クライアントとの意志の落差をなくしてゆきます。

先に結論を言うと苦しみが改善する事と、回復は違うという事です。

様子の安定性が十分か?パフォーマンス的に支障はないか?動けるようになって体内の熱処理はちゃんと働いているのか、体の回復力はちゃんとついてきているのか?脳内の形状記憶は解除されているのか?等、どれが欠けても絶対以前の悪い状況に戻ろうとします。

又、私もこの業界に24年いますが一切が一遍になくなる事は真っ先に、診た事ないのです。

痛さの改善は自然として、私の解説が足りないせいもあったかと考えますが、やはり良くなるのに顧客には悪くなって損をして欲しくはないのです。

その事に私は本気です。

治療家屋の中では、良くも悪くも「貴女自分の体だから・・」と言います。

昔は私も「貴女自分の体ですからご本人が良ければ・・」と言っていました。

けれども、それは差異ます。

顧客のお体も自身本人の体に照らし組み合わせ考慮してしまいます。

それは、苦を減らす事、損をしてほしくない事。

口うるさいと思う事もあるかと考えますが、価値があるな事なのでそして改めてお話したいと考えます。

 

当院には首、肩の苦しみで通院されている方多くいらっしゃられます。

この首、肩の苦痛はほんと、体のたくさんな負担がたくさんな形で表れるロケーションでもあります。

首肩そのものにきっかけがある事例、口元、顎に過剰に力が入りやすいために生じてする時、腰、下半身の負担を背負い込んでいる時等‥ なので、よくたくさんな医療機構で首肩をでんき、マッサージをしてもらったけどよくならないから来院された方、他にも、極端なケースふくらはぎを施術するだけで痛さが軽くなるケ−スも多々ございます。

たくさん治療しているんだけど中々良くならないんだよね・・とお不満の方は、体概要を調査していくと意外な所にきっかけがあったりしますので、一度ご来院される事をイチ押しします。

回復する事により、貴方が今後どんな暮らしが送れるかを心象して頂きたいとおもいます。

 


狭山市 整骨院 整体 耳鳴り

 [記事URL]

耳鳴りについて。

耳鳴りを引き起こす病として 自律神経 ・ メニエール病 ・ 脳の外傷 脳腫瘍 脳出血実際貴方の起こっている耳鳴りは病を告げるシグナルかもしれないません。

耳鳴りのノイズは不快感を感じさせ「耳の中の敵」とよく言われます なぜ病院では異常なしと言われても耳鳴りを感じるのでしょうか? それは耳鼻科などでは外耳、中耳、内耳までをみて異常があるかを決断します。

けれども検査では曖昧である聴覚神経から脳への伝達に異常がある事が本当は多々あるのです。

耳にきっかけがあるだけで耳鳴りが「聞こえる」事は大いに少なくいのです。

脳が音以外のものを「誤解して」音として捉える事により、耳鳴りが生じてすると考慮しられています。

だから病院などの検査できっかけがわからない事として言われるのです。

血流改善により内耳及び神経の働きが活発になり、脳の集中力が高まります。

耳鳴りが永らく続いている方は早めに耳鳴りの治療をする事をお勧めします。

 


狭山市 整骨院 整体 肩、腕が上がらない場合

 [記事URL]

今日、初診のクライアントより「右腕が3月から上がらず、病院では四十肩・五十肩と所見、他の医療機構で治療、施術を受けるもあまり影響がない」と、このままではお業務、普段暮らしに支障が出るので何とか良くなりたいとの事で来院された方がいらっしゃられました。

腕を上げてみるとおっしゃる通りあまり上がっていません。

一見肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)のようにもみえます。

が、肩関節が固まっているにしては何か疑念を感じます。

その疑念は一通りの検査でステータスを確証にしてゆきます。

整形外科的には、肩関節周囲炎(いわゆる五十肩) いわゆる五十肩とは、肩関節周囲炎の俗称で、40〜50歳代に多く現れてし肩関節部の苦痛と拘縮をきたすのでこう呼ばれ、普段のチャットに良く出てくる言語であります。

肩関節周囲炎は主たる炎症部位より、1、肩峰下滑液包炎、2、腱板炎、3、有痛性肩関節制動症、4、烏口突起炎、5、石灰沈着性腱板炎、6、繋ぎ合わせ組織炎、7、上腕二頭筋長頭腱炎、に分類されます。

その炎症部は企画化されたではないため理学療法注文書の病名として整理て『肩関節周囲炎』とされる事例が多々あるです。

さらにこの疾患の考えが明確でないため『凍結肩』『五十肩』と主治医により見立て名が違う事例もあり、ユーザーは混乱を生じやすい事も特色の一つです。

一通り調査したうえで、拘縮(関節が固まる事)と思はれがちですが関節は固まってはおらず、顎関節から頭の過度の緊張による結びつきにて、腕の上がりを頭が止めてしまう、という検査結果に。

そこを処置するとその場で腕が上がる事に。

この時、肩がきっかけで現れてさせているものではないので(きっかけは顎関節から頭部の緊張)、どんだけ肩関節をよくしても影響は出てこないという事になります。

当院のスタンスとして、真っ先に骨格、筋肉等の組成的問題として、肩関節の問題か?を診る前に腕を上げる場合腕の重さを体が支えられているかを絶対検査します。

良く消防車に例えますが、消防車のはしご(人では腕のところ)が安定して上がるには土台である車体(人では体に該当)が支えていなければなりません。

初診の方はほぼ、この症状の方はここで引っかかります。

反対に言うと、ここの落着だけで落着にかなり近づきます。

ただしそれで症状が改善しないケース、一見肩、腕が上がらない時において、拘縮(関節が固まる事)と思はれがちですが、頭の中の形状記憶の関連にて、腕の上がりを頭が止めてしまう、という事もあります。

採り上げるのはこの時に該当します。

それ以外、腕の筋肉がところ的に硬くなり重くなっている、歪みによって疲労物質・炎症物質の体内処理が遅延している、等きっかけになりうる確率は多岐にわたりますので、詳細には早めの対処をお勧めしております。

因みに本件のユーザーの場合は関節は固まっておらず、施術後には回復がどんどん進みそうでした。

但し、ひとまず一回受けとけばいい、一回しか受ける気のない方、ご本人のお体への出資としてちゃんと回復させるための通院が諸々の事情で出来ない方は、当院での施術はご遠慮願っております。

(充分に回復するために通院している方の予約時が取れず、そのような方々が不利益をこうむってしまうからです。

) 健康にも留意していただくと共に、どうぞ宜しくお願いします。

 


狭山市 整骨院 整体 お子様の寝違い

2017-08-15 [記事URL]

今日、中学生のお子さんが「朝起きたら首が回らない」との事で付き添われて初来院されました。

付き添いのお母さまは初めての事でちょっとおろおろ。

自らも父母なのでよくわかります。

よくお話を聞くと共に、合わせて検査を進行。

きっかけが特定でき、「なぜ」とお母様。

毎年絶対おられますが、クーラーをたまたまつけたまま、半袖、短パンで寝てしまったそうです。

すると、外気の冷気により体内の疲労熱が処理されず、体内で熱膨張を起こし(気球のバルーン内で火をつけると膨らむのと同じ原理です)、腫れと同じ状況を引き起こし、朝起きた時激痛を引き起こすいうようになります。

水の摂取量が少ないと熱処理が遅延し益々引き起こしやすくなります。

以上の事を今後の為にもお母様に解説し、お気をつけられるようご解説。

言うまでもなく首は回るようになるものの、ステータスが安定しないと苦しみを反復するので再受診をしていただく事に。

前述しました毎年絶対見られる症状で(本年もみられました)、夏場風邪も同じような事例で発症するケースもあります。

現在の時分、水の摂取と就寝時腕、足は外気から保持していただきますよう、当院では特に就寝時の配慮を喚起致しております。

 

 


狭山市 整体 肩こり・腰痛、腕・足の痛み 悪いのはどこでしょう?

 [記事URL]

以前より私の先輩である、福島県郡山市のくわの接骨院院長の佐々木先生と度々電話で話す機会があるのですが、よくトピックに出るのは「苦痛があるところをよくするには」「全然違うところにきっかけあったりするよね」「駆け出しの時はそれが理解できないため綺麗にいかない事もあったよね」といった事をよく話します。

 旧態依然の見方ですと「痛いところが悪いのであろう」とのスタンスによる技法。

 ただし、佐々木先生と勤務していたころはそれでうまくいかず定期的、日をまたいで手技技術の練習をする定期的でした。

 そこでたどり着いたのは、「体がどんな感じでなっているからいたみがでるのか?」という事でした。

  私共セラピストのサガですが、うまくいった事よりも上手にいかなかった事、大変だった事のほうが記憶に残っている事が多々あるです。

 そんな訳で、今日のクライアントへの解説中、「痛さは左にでてますが、その苦痛を現れてさせているのは右側です」と話したところ、そのような解説は初めて聞いたとの事。

 無論、多彩な客観性を持った検査を行っての上でです。

 この時、苦しみのある個所を中心にやりすぎると反対に負担し過ぎる形を強め、痛さが悪化するケースがあります。

 そんな訳でお客さまも腑に落ちたようで、施術後症状和らげるにて本日は検査で検証後ここまで、次回以降回復力を早めていきましょうという事で次回に繋げていただきました。

 そのクライアントが発したお言語は、「現在までたくさん治療してきたけど、状況が変わらないか、反対に痛さが強くなるかのどっちだった。

今日の解説でがてんがいった。

」とおっしゃられていました。

 20年前ですと私も同じ事をしていたかもしれません。

  ただ、主観的なところでは確定要素に乏しく、断っておきますが客観的に確定可能な検査はユーザーの認識を得るため、又、現在の様子を理解していただくため、私にとりまして現況を理解するために不可欠必須な事だと改めて認識した次第です。

 今後も必須な事は検査、解説、施術と皆様にも共に占有率して行きたいと考えます。


狭山市 整骨院 整体 首の痛み、肩こり、腰痛 どうしたら楽になるの?

 [記事URL]

私共の業務は俗に骨格、関節の矯正(専門用語で徒手整復と言います)、筋肉の凝りの決着が主たるものとなります。

その為の施術法、矯正技術をどんどん実際まで習得しで参りました。

けれども、それだけでは回復しない事が大いに多々ある症例も数多く診てきました。

何が足りないのでしょう? ゆがみを正す事はもちろんとして、 私が診てきた中で四季でにも移ろいますが、共通する事は、1.着用する衣服の係り (吸いつく、キツめな、しまる衣服、下着)2.頭からのストレス反応(交感神経の過緊張、脳圧の上昇による。

体は頭に支配されている為に反応)3.水分の不足(摂取していても支出する量が多々ある時)4.疲労の蓄積(体内処理が追い付かないケース、疲労熱によるオーバーヒート)5. エネルギー(大抵5大栄養素)不足(どんなに形良くしても維持力が足りなくなり崩れ易くなります。

)                                            等挙げれば一層あるかと思われますが、主としては上述の通りとなります。

特に衣服関連は結びつきあると思い描く方はほぼ、いませんし(当院のクライアントは非常に解釈していただいています)、ストレス反応は体に痛さがあるのに何でそこが結びつきあるの?と、思われる方(検査で理解いただけやすく表します)、水分の必須性もピンとこない事も多く(これも検査で明確表れ、車に例えると、どんなにちゃんとした部品を準備ても冷却水が足りなくなれば熱により熱のせいで故障します)、気付かないからどんどん悪い状況が進んでいくと思われます。

疲れが中々抜けない、あれ、いつもこんなところ痛まないんだけど、いつもと感じが何となく違う・おかしいな、と感じる事がありましたら赤信号に近い黄色信号。

可能なだけ早く体、頭を休めていただくか、当院でございましたらちゃんと処置いたします。

時節の問題もあるかと思われますが、皆様くれぐれもお大事になされてくださいませ。

 


狭山市 整骨院 整体 頭の痛み、頭痛

2017-08-11 [記事URL]

近頃、重度の頭痛の初診の顧客が特に増加しています。

昔から付き合っている人、ごく今頃に出だした人、多様な方がおられます。

採り上げるのは大事なので、過去の文章を引用してご解説します。

多くの方は、体概要が負担極まって頭の苦痛を現れてさせやすいステータスにある方がおおかた、肩こりからくる人は予想以上に少ないんです。

体全ての血流力の低下から熱処理力の低下につながり、しいては改善しにくい状況にどんどん、どんどん進んでゆきます。

それが首を押さえるとその場は気持ちよくとも、後で反対に耐えがたい頭痛となって現れてする事もとても多くみられます。

特にひどくなると、寝てても痛い、心情悪い、歩く時も痛いといった様子になってきます。

この時日頃のメンテナンスも大事ですし、体本人の回復力をあげなければ中々安定してくれません。

それには重度の時、体を安静に保たなければならない事もあります(体内の過剰な炎症物質、疲労物質、疲労熱の処理を進めるため) 当院では、体自分の回復力こそ大切だとの認識で施術に当たっています。

ここでいう体力とは回復力の事を指します。

しかし、検査の反応によっては病院での検査も勧める時もございます。

無痛である、けれども早い影響を生み出す検査、施術を行っていますのでどうぞ、お手軽にご話し合いくださいませ。

今の時代、頭の痛さで通院される方が増大してきました。

昔から付き合っている人、ごくこのところに出だした人、多様な方がおられます。

多くの方は、体全部が負担極まって頭の苦痛を生じてさせやすいステータスにある方がおおかた、肩こりのみからくる人は案外少ないんです。

体概要の血流力の低下から熱処理の低下につながり、しいては改善しにくい様子にどんどん、どんどん進んでゆきます。

この事例日頃のメンテナンスも大事ですが、体本人の回復力をあげなければ中々安定してくれません。

当院では、体自分の回復力こそ必須だとの認識で施術に当たっています。

無痛である、ただし早い成果を生み出す検査、施術を行っていますのでどうぞ、おのんびりにご折衝くださいませ。


狭山市 ぎっくり腰、寝違え、首・肩・腰の痛み、腕・足の神経痛

2017-08-08 [記事URL]

突然暑さが増し、定期的寝違え、ぎっくり腰の方が来院されております。

どっちも私も経験した事ありますが、苦痛と苦しみでかなり苦しい考えをした事を実際でも覚えています。

実際の頃合大変必須なので、過去の文章を部分あげながらお話したいと考えます。

朝、体を起した時、洗顔時かがめた時、くしゃみした瞬間等・・痛め方は皆様各々差異ますが、反対に皆様に共通している事(痛めやすくする別のきっかけ)があります。

・ 就寝時、半そで、短パンで寝られる方    この時とても多々あるです。

うす−くていいので長袖、長いはき物、更にだぶつく位大きめがベストです。

毎年現在のタイミングには絶対これがきっかけで激痛を発する方がいらっしゃられます。

・ お顔、口元に力が入り易い事例。

若しくは口を閉じている事が多々ある時。

ここは体のスイッチのようなもの。

力が入ったまま解除されず、体がオーバーヒートしてしまいます。

・ 体を休める事が中々できない時  体内の炎症物質、疲労物質の生じて量に対し処理が追いつかなくなります。

これが続くと体がパンクしてしまいます。

・ 水分の摂取量が極端に少ない事例  血流、リンパの流れの勢いが弱くなり、苦痛が取れにくくなります。

どんなに強い体も冷却水がたりなければオーバーヒ−トしてしまいます。

多く摂取しているつもりでも、それ以上に支出される量が多々ある時もありますので用心が必須です。

他に不規則な食事、睡眠時、運動不足等諸々ありますが、今後暑い頃合特有の悪くなるパターンは上述のとおりです。

なぜ?との声もきこえてきそうですが、そこそこ充分にとした解説が必須なので、それは来院されたユーザーに一通り解説しております。

懸念事項な方、心もとないな方、痛めた経験のある方はお手軽にご連絡下さいませ。

来院されたときはわかりやすくご解説いたします。

一か月ほど前、腰痛と足のしびれがひどく、病院で検査をしたところ異常なし、そんな訳で当院に来院された方の場合です。

最初は体のゆがみ・傾きが強く、炎症・疲労物質処理の為の水、神経の電気信号に不可欠な分の電解質不足等、多彩なきっかけが診受けられました。

けれども、明確している事は結局、腰の骨、椎間板、椎関関節には形態上の異常はないという事。

最初週に2回の通院から、改善の度合いに応じ週一に、10日毎の通院にと移り変わりするに伴い、明確してきた事がありました。

こちらの顧客のケース、骨格のゆがみがきっかけではなく、頭の意識力、思考力が非常に強く頭に向かって体が傾いた結果、腰・足に強い痛さ・しびれを引き起こしたものだと判明。

それに向けた施術を行った結果、改善に向かいました。

普通、OO力というと腕力、脚力、腹筋力等といった筋力が思いつくところですが、それ以上の力を思考力、意識力といった脳から発する力は時として体を傾けるほどの力を発揮する事があります。

皆様は体、頭を休ませられていますでしょうか? この場合、かなり強烈な症状と、病院で検査をしてもきっかけが思い当たらないといった事が多々あるので二重の精神的負担を被る事になります。

長い間おモヤモヤの方は、何とぞご折衝いただきたいと存じます。

 

 


狭山市 整骨院 肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)

2017-08-06 [記事URL]

その炎症部は没個性的ではないため理学療法注文書の病名として整理て『肩関節周囲炎』とされるケースが多々あるです。

肩関節周囲炎は主たる炎症部位より、1、肩峰下滑液包炎、2、腱板炎、3、有痛性肩関節制動症、4、烏口突起炎、5、石灰沈着性腱板炎、6、繋ぎ合わせ組織炎、7、上腕二頭筋長頭腱炎、に分類されます。

但し、ひとまず一回受けとけばいい、一回しか受ける気のない方、ご自分のお体への出資としてちゃんと回復させるための通院が諸々の事情で出来ない方は、当院での施術はご遠慮願っております。

整形外科的には、肩関節周囲炎(いわゆる五十肩) いわゆる五十肩とは、肩関節周囲炎の俗称で、40〜50歳代に多く現れてし肩関節部の苦痛と拘縮をきたすのでこう呼ばれ、普段のトークに良く出てくる言語であります。

因みに本件の顧客の場合は関節は固まっておらず、施術後には回復がどんどん進みそうでした。

当院のスタンスとして、骨格、筋肉等の組成的問題として、肩関節の問題か?を診る前に腕を上げる場合腕の重さを体が支えられているかを絶対検査します。

なおこの疾患の考えが明確でないため『凍結肩』『五十肩』と主治医により見立て名が違う事例もあり、クライアントは混乱を生じやすい事もトレードマークの一つです。

良く消防車に例えますが、消防車のはしご(人では腕のところ)が安定して上がるには土台である車体(人では体に該当)が支えていなければなりません。

)。

けれども、一見肩、腕が上がらない事例、拘縮(関節が固まる事)と思はれがちですが、頭の中の形状記憶の関連にて、腕の上がりを頭が止めてしまう、という事もあります。

反対に言うと、ここの決着だけで解消に相当近づきます。

(ちゃんと回復するために通院している方の予約時が取れず、そのような方々が不利益をこうむってしまうからです。

他に、腕の筋肉がところ的に硬くなり重くなっている、歪みによって疲労物質・炎症物質の体内処理が遅延している、等きっかけになりうる見込みは多岐にわたりますので、突っ込んでは早めの対処をお勧めしております。

初診の方はほぼ、この症状の方はここで引っかかります。

今日、初診のクライアントより「腕が2か月前から上がらず、病院では四十肩、他の医療組織でもあまり影響がない」との事でご来院され、如何にしたらいいのかを聞かれました。

 


狭山市 整骨院 ストレスからの首、肩の痛み

2017-08-06 [記事URL]

先月末から今日まで、首が寝違えた、腕が突然上がらなくなった、との症状の初診の方が増加しています。

で、検査、施術、検査、施術と進めていくと体のゆがみから来る負担は抜けているはずが、起きてみるとまだ苦痛が強いとの事。

その時点で思い立つのは体の負担(疲労物質、炎症物質等の作用)だけがきっかけではない事。

その上検査を進めると、頭のストレス検査(軽い圧を加えます)により首、肩はもとより体全部に反応あり。

これだ。

それに関連する検査にて相当な反応を現しているので(係りしない時は検査では全く反応しません)現症状との因果関連は相当あり。

事例によっては体のゆがみから以上の負担、症状を発する事もあります。

きっかけは?との問いには、人により異なる点ますが、顎から、目線(目力)により、定期的業務の事を思考、我が家ではいつも家事業務の事を思考等・・もう、諸々です。

明確言える事は、体の組成的な負担をよくしても回復しないケースは、こうしたストレス(頭の緊張)、一層進んでゆくと頭内の形状記憶による影響も結びつきしている見込みはかなり疑われると思われます。

因みにこの処置によりかなり痛さの除去がはかられ、歪みの修復にも大変役立っております。

万が一、お困りの方若しくは自分の手の届く範囲な方でいらっしゃられましたら、早急の処置が不可欠かと思われますのでお声をかけてくださいませ。

先週より、時節柄支出される量が多々あるのではないかという事で、絶対施術前に体に反対に、水分、電解質の経口水(さくっと言うとスポーツ飲料ですね)が如何に反応するかを調査しています。

これに体が反応しなければノーマルで回復も速やか、逆に反応した事例、症状が後を引きやすく、回復が緩慢になる事もあります。

水分に関しては度々トピックにしているので採り上げるのは電解質について、この時分急な首・腰等の苦痛、引きにくい苦しみに関しては非常に関連してきます。

電解質の役割は、大きく言って三つあります。

ひとつは体の中の電気的信号(神経の刺激)をイオンの形で周囲に広げる作用。

二つ目は筋組織の収縮と弛緩をコントロールする作用。

他にも最も大きいのは細胞の定着圧を調節する作用です。

(脱水だとかそのようなやつですね)電解質自体は多くは腎臓で代謝され、排泄されますがそのコントロールには副腎皮質ホルモンなどがかかわります。

なお汗の形で排泄される事も。

電解質は高度な恒常性(狂いずらさ)を保っており、これが狂うと、神経の働きや心臓をはじめとする筋肉の運動が失調するため、急激な苦しみを現れてさせます。

これは車に例えると、どういったハイグレード車で部品、車体がちゃんとしていても、電機体系が働かなければ動かなくなり、最ハイグレード車でも冷却水が足りなくなればオーバーブローしてしまいます。

今後の頃合、健康状態管理がうまくいきにくいタイミングに入ります。

当院では普段暮らしの管理を肝心視し、皆様にマッチした暮らし管理を教授させて頂いております。

急な痛さにはくれぐれも、気をつけましょう。

この頃合、皆様と一緒に乗り切って行けたらと考えます。

 

 


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME