スタッフブログ

狭山市 整骨院 体の疲労からの首・腰痛、肩こり、頭痛

2017-08-10 [記事URL]

首・腰痛、肩こり、頭痛はタイミング、どれほどの負担によるのかを問わず普段起こりうるものであります。

ただし、よく検査を進めていくとその時分特有の負担、ストレスにより現れてさせてしまう時を特に本年は診受けられます。

一例を挙げれば、どの症例も絶対はじめは体の負担がいっぱいいっぱいになり、第二にその方その方にとっての弱点部に及んできます。

良く見受けられるのは、・ 頭痛、首の痛さに対し体いっぱいの疲労から腰、下半身の疲労に及び、下から負担が突き上がる事により生じてする事例・ 腰痛にそれに対しは体いっぱいの疲労から肩、腕に疲労が及び、そこから肩・腕の負荷により体が傾き歪みが進行する場合等他もたくさんありますが、皆様から良くきかれるのは、「まさかこんなところが結びつきしているなんて・・」といった言い回しです。

それと上述の過程であまり自覚症状を感じない、或いはあっても見過ごしてしまう、我慢してしまうといった事が関連してしまう事が多々あるようです。

従って、早く回復するには休められるケースは休め、体の疲労を抜かなければなりません。

体の疲労抜きによりその先にある苦しみも伴って抜ける分は絶対あります。

(反対に体の疲労MAXのステータスで苦しみを抜いてくれと言われる事も多々あるですが、回復の過程を一考すると不自然な事は無理ですと、ステータスによって明確言います。

) 体のサインとしては、・ いつもより疲れが中々抜けないな・・・ いつもこんなところ痛くなった事ないのに・・・ いつもと朝起きた時の体の感じが違う・・             ・・ 等仮に感じましたら、赤信号に近い黄色信号である見込みもありますので、早い段階の対処をお勧めいたします。

他にも、それに対する不安な点、引っかかる点はこちらにご折衝頂けたらと考えます。

私は腰痛でも他の箇所の痛さでもよく、頭を立ててください、と話します。

他にも、実のところにやって頂き、感覚をみて頂きます。

そんなにの方に体感して知って頂く事で、より良い施術を用意する事ができます。

これは抽象的な話となりますが、体の負担の現れて量はピラミッドと例えて解説しています。

頭を立てて体がそこに向かって上がると、負荷の生じて量は小さくなり抑制かかります。

頭が下がり体が沈んで歪んでくると負荷の生じて量は歯止めなく、増幅してゆきます。

皆様にもどうぞ知っていただきたい事だと思っております。

 


狭山市 整骨院 ゆがみからの頭痛、肩こり、腰の痛み 防ぎ方

2017-08-10 [記事URL]

当院では体のゆがみ、歪みから来る腰痛、肩こり、頭痛、腕・足の神経痛の対処をお願いされる方が多く来院されます。

女が多く、学生の方から主婦、企業員、経営者の方と色々の方を診せてもらっています。

体のゆがみ、お顔のささやかなゆがみ、ウエストライン、足の太さ・・等、他の方から見たらなんで、その位で?と思われる事もご本人様にとりましては、相当深刻なトラブルです。

ゆがみというものは、体が左右非対称である以上誰にでも影響します。

けれども、その許容範囲を超えた段階で風情や体の変調を訴えられます。

かみ合わせの問題、血流、リンパの循環力の低下、水分の摂取量の不足、エネルギー(栄養分)不足、顎関節症、姿勢、目線の問題等、10人いれば10人とも違うきっかけを抱えておられます。

ただし、皆様に共通する事があります。

脳、体の疲労をため過ぎて体内の熱処理が追い付いていない事。

これにより体の膨張、筋肉が硬くなる事による支持力の低下を引き起こし、どんどんゆがみが進行し、どんどん不自然さ(疲れ、体が重い)が強くなってきます。

感覚に表れてきた時、風情が不安になり開始出来た時は用心信号の進行形。

更に疲れが抜けない・・、いつも痛まないところが痛む・・、朝起きた時何かおかしい等、感じられましたら時により、苦しみが強い症状が現れる前触れの確率大です! 皆様、お忙しい定期的かと考えますがおやすめになる事(脳、体を)、できておられますか? 中々できない方も、どうかご念頭に置いていただけたらと思うとともに、お時の困難な方、見過ごせない方はご折衝くださいませ。

このところ、重度の頭痛の初診の顧客が特に増大しています。

昔から付き合っている人、ごく今の時代に出だした人、色々な方がおられます。

採り上げるのは大事なので、過去の投稿を引用してご解説します。

多くの方は、体概要が負担極まって頭の苦しみを現れてさせやすいステータスにある方がそんなに、肩こりからくる人はことのほか少ないんです。

体概要の血流力の低下から熱処理力の低下につながり、しいては改善しにくいステータスにどんどん、どんどん進んでゆきます。

それが首を押さえるとその場は気持ちよくとも、後で反対に耐えがたい頭痛となって生じてする事も大いに多くみられます。

特にひどくなると、寝てても痛い、心情悪い、歩く時も痛いといった状況になってきます。

このケース日頃のメンテナンスも大事ですし、体自分の回復力をあげなければ中々安定してくれません。

それには重度のケース、体を安静に保たなければならない事もあります(体内の過剰な炎症物質、疲労物質、疲労熱の処理を進めるため) 当院では、体本人の回復力こそ肝心だとの認識で施術に当たっています。

ここでいう体力とは回復力の事を指します。

しかし、検査の反応によっては病院での検査も勧めるケースもございます。

無痛である、けれども早い成果を生み出す検査、施術を行っていますのでどうぞ、おリラックスしてにご話し合いくださいませ。

 

 


狭山市坐骨神経痛 痛みも無くなり凄く楽になりました

 [記事URL]

【坐骨神経痛今では痛みも無くなり凄く楽になりました。
CIMG0729.JPGCCF20161128_00001.jpg
狭山市 根岸様 (男性)50才 運転士

① どのような症状(痛みや悩み)で来られましたか?

坐骨神経痛 尻から足の先まで激痛でした。

② その症状を解決するために、どのようなことをされてきましたか?

自分なりにストレッチをしたのですが、あまりの激痛の為なにもできなかったです。

③ 当院を知ったきっかけは何ですか?

ホームページ

④ 施術前と、施術後(現在)と比べてどうでうですか?

今では痛みも無くなり凄く楽になりました。

⑤ 一言メッセージをお願いします。

かとう整骨院に来て良ったと思います。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


狭山市坐骨神経痛 1回の治療でほぼ痛みが無くなる

 [記事URL]

【腰の痛み 右側尻の痛み1回の治療でほぼ痛みが無くなりました
CCF20161126_00000 (2).jpg
川越市 S.K様 (男性)80代 無職

① どのような症状(痛みや悩み)で来られましたか?

腰の痛み 桃に右側お尻のあたり

② その症状を解決するために、どのようなことをされてきましたか?

市販の塗り薬 処方箋の痛み止め薬

③ 当院を知ったきっかけは何ですか?

インターネットによるホームページ

④ 施術前と、施術後(現在)と比べてどうでうですか?

1回の治療でほぼ痛みが無くなりました。以降、2,3回と治療を受け 完治する日も近いとかんじています

⑤ 一言メッセージをお願いします。

これからも身体のメンテナンスをかねて 定期的に通いたいと思っています


狭山市  かとう整骨院 坐骨神経痛2

2016-06-07 [記事URL]

坐骨神経痛を引き起こす原因3 変形性腰椎症 腰骨に押しつぶされて椎間板の形が変わり、骨が増殖してトゲのような形(骨棘)になります。 これも神経を刺激して痛みやしびれを引き起こす場合があります。 50〜60代の方に多く、動きによって痛みが発生するので、動くことを避けるようになります。 その結果、筋肉が衰えて骨棘がさらに肥大していくという悪循環に陥ります。 坐骨神経痛を引き起こす原因4 脊柱管狭窄症 腰椎椎間板ヘルニア、腰椎すべり症、変形性腰椎症のすべて(または組み合わせ)が進行して起きる疾患です。 飛び出たり変形したり滑った椎間板の組織が、神経が通っている脊柱管を圧迫します。 痛みが起きる場合もありますが、原因が起きている腰には痛みが起きずに、 太ももの外側やヒザから下の部位にしびれを起こす場合があります。この場合、 しびれが起きている箇所のみに対処しようとしても、全く解消しません。 前述した3つの症状が進行して発生するので60代以上の高齢の方に多い症状です。 しびれを発生させるだけでなく、脳からの伝達が阻害されるので、動きがスムーズにいかなくなったり、 最悪の場合は、体の一部にマヒが出たりします。 坐骨神経痛を引き起こす原因5 梨状筋症候群 梨状筋は、仙骨と太ももの外側の付け根の大転子とをつなぐ筋です。 この梨状筋が、姿勢の不良や疲労などによりコリ固まり、神経を刺激する状態です。 お尻のやや上から、外側のくぼみ周辺にしびれを起こします。 椎間板ヘルニアとの区別が診療によってハッキリします。 また、椎間板ヘルニアだと思い込んでいたら、梨状筋症候群だったというケースもあります。 年齢層は若年層から高齢層まで可能性があります。スポーツで発生することが多い症状です 坐骨神経痛を引き起こす原因6 仙腸関節障害 骨盤を構成する仙骨と腸骨を繋ぐ関節が仙腸関節です。 運動不足や不良姿勢を続けることで正常な機能が働かなくなり、腰やお尻の痛みを発生させます。 急に立ち上がったり、歩き出そうとしたりする時に痛みが出る場合もあります。 これも年齢性別に関係なく発生します。 筋肉の緊張 お尻や太ももの筋肉のコリが痛みやしびれを発生させています。 まずは腰回りやお尻の筋肉を揉んで、コリがないか確認します。 それ以外にも、離れた部位のコリが痛みを発生させているケースがあります(トリガーポイント)。 どこにコリがあるかをよく確認して、ほぐすことが重要です

狭山市  かとう整骨院 坐骨神経痛1

2016-06-07 [記事URL]

突然、お尻から足にかけてのビリビリしたしびれ感…。または座っているとお尻に起きるジンジンとした痛み…。 人によってはふくらはぎや足底にまで痛みやしびれを感じる場合があります。 もしかしたら「坐骨神経痛」 かもしれません 坐骨神経とはお尻から足先にかけてはしる太くて長い神経です。 なんらかの原因でここに痛みやしびれが生じることを一般的に「坐骨神経痛」と称しています。 坐骨神経痛を解消するには、まずは何が原因で痛みが起きているのかを知ることが大切です。 そこから適切な施術、ストレッチ、体操など、対処方法を立てることが大事です。 坐骨神経痛の代表的症状 おしりや脚の片側だけに一定の(強くなったり弱くなったりの波がない)痛みが起きる(まれに両足で発生することがあります) 上記部位にジリジリした痛みやしびれを感じる 座ったときに痛みが悪化する 座った状態から、立ち上がる時に痛みを感じる お尻から足にかけての部位(または広範囲にわたっての)で脱力感やしびれがあり、脚や足を動かすことが難しいと感じる 歩くことが難しいと感じたり、鋭い痛みを覚える このような症状が「坐骨神経痛」とされます。 坐骨神経痛の原因を知る 坐骨神経痛とは、何らかの疾患が原因で引き起こされている痛み(症状)です。 例えば「せきが出る」は何らかの病気の一症状であり、 その原因は「風邪」「アレルギー」「気管支炎」「肺炎」「肺がん」など様々です。 このように坐骨神経痛の場合もその原因を知ることが、根本解決につながります。 坐骨神経痛が出ている場合は、診察によって原因がはっきりしやすいものが多いです。 坐骨神経痛かも、と言われたり、可能性をお考えの場合は、まず診察を受けて原因を確定させてることをお勧めします。 坐骨神経痛を引き起こす原因1 腰椎椎間板ヘルニア 椎間板の内側にある髄核が繊維輪を飛び出して、神経を刺激する疾患です。 繊維輪を突き破る痛みと、神経を刺激することによる痛みの2つの痛みが発生します。 20〜30代の比較的若い男性に多く、重い荷物をもったりする肉体労働者の方、同じ姿勢が続く仕事の方にも可能性があります。 二ヶ月程度で痛みがひく場合がありますが、重症だと根本施術が必要になります。 坐骨神経痛を引き起こす原因2 腰椎すべり症 椎間板が腰を支持できずに、腰骨が前に(まれに後ろに)すべりズレを引き起こす疾患です。 神経が入っている脊柱管を圧迫し、痛みやしびれを発生させます。 ぎっくり腰のような強い痛みを発生する場合もありますが、軽い違和感のみに留まり、徐々に進行していくケースがあります。 これも椎間板の衰えや変形で起きるものです。 40〜50代の方に多い症状です。 長い距離を歩くことが困難となりますが、休憩するとラクになり、再度歩けるようになる方は、この症状の疑いがあります

「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME