狭山市 整骨院 整体 肩こり、腰痛、他各部の施術に大切なこと 

狭山市 整骨院 整体 肩こり、腰痛、他各部の施術に大切なこと 

2017-08-03

いつも問診で絶対解説している事が何点かあります。

その中の一つ、回復するために大切視する点を3つ。

1.組成的な問題として、ゆがみを修復  体が傾き、ゆがんだままではそれを保護するため、体に負担の必要になる様子のままです。

2.体全ての血流力、循環力の回復力  血流が疲労物質、炎症物質を運搬する事で体内処理が進み、体の回復力に繋がります。

反対に循環力の低下を回復力の低下と言います。

3. 頭が記憶している形状記憶の改善 生じてして長い時が経過している時、頭が目下(悪い状況)の体の形状を記憶してしまい、体は回復に向かっても、記憶している悪い状況に戻そうと抵抗し、苦しみのある状況に戻す、あるいは回復に向かっても苦痛の感覚が悪い時のまま残ってしまう事例があります。

なので、ゆがみを修復する事はとても価値があるですが、それだけでは回復しません。

体内処理=回復力、悪い形状記憶の改善が伴う事で回復力は向上に向かいます

当院では、早期の回復を目的に以下のように我が家での管理・指導をしております。

・ 衣服について、密着するもの、締めるもの(特にガードル、コルセット、サポーター(骨折・脱臼・捻挫・ヘルニアのケースを除く)の着用は避けてください。

(腹腔内、胸腔内、頭内の内圧を上昇させ、激痛、苦しい痛さを生じてさせやすくします。

) 極力空気が入るくらいの衣服、下着を勧めています。

・もむ、たたく、シップは必須以外は避けてください。

(時により痛む箇所に反対に負担をかける形となる事があります。

)・口元をしめない、閉じないですきまをあけていただけますよう、奥歯を噛み締めず離してくださいますよう、気がついたケースはお願いします。

(顎関節から発する体感への収縮力を減らしてくれます。

)・極力、可能なだけ体を休められる時に休める事、これ大事です!! (体内の疲労物質、炎症物質の量、体内の処理才能により体の負担、回復力が決まってきます。

)・目線は気がついた時、可能な時に前におくようお願いします。

(目線が下がったままですと目線が向く先に姿勢が傾いてきます。

)尚、実際の時分に関して、・水分をいつもの量より多く摂取してください。

(痛さの引きやすい体づくりにしてくれます。

)・特に就寝時、外気からお肌を保持していただくため、薄いので結構なので長袖、長いはき物を勧めています。

(体外に放熱されない体内の疲労熱が体内の内圧を上昇させ、激痛を生じてさせやすくなりますす。

) どうですか、あてはまる事項がありましたら早めの対処をお勧めいたします


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

コメントを残す

*

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME