狭山市 整体 腰痛は体のゆがみばかりが悪いの?

狭山市 整体 腰痛は体のゆがみばかりが悪いの?

2017-09-05

クライアントを施術中、無料ブログサービスについてご質問をいただきました。

当院のユーザーは皆様そうですが、こちらのクライアントも非常に、健康に対する意識の高い方です。

無料ブログサービスを見ていてくださり、ありがたい事です。

その中でも特に体質が強い為、理不尽を重ねてこられた結果痛めてしまった方ですが、他に、諸々なきっかけが関連して今日に至っています。

いつも私共の業務は、体のゆがみ・傾きを修復させ症状の改善を目指すものですが、そんな訳で双方チャットをしたのが、「それ以外の事も大事で回復を遅らせる元になる事がある」といった事でした。

具体的には体の軸を修復しても、体内処理が緩慢になると、又、苦しみの強い記憶が脳に残るケースは体の歪みが改善しても苦しみの感覚だけがまだ残る、といった事も長い臨床経験上多々ありました。

その為、姿勢は大事ですが、水分を多めに取る、体を休める、電解質のものを摂取、視線の維持、歩行の励行、大きめの衣服着用等その方にマッチした管理法が絶対あります。

当院では形だけではない、体の軸を維持するために不可欠な事、維持するために不可欠な物質等も必須視し、顧客にも検査で感じ取ってもらえるよう行っています。

お尋ねされたご質問には充分に解答てまいりますので、どうぞ、宜しくお願い致します。

いつも、膝が痛いと膝を触って直接施術をするのが自然ではないか、と思われる方多々あると考えます。

同業の先生方でもそう思われる方、とても多々あるはずです。

まあ、それはそれで否定はしませんが・・ それは、曲がった体は下方向に沈む負荷が必要になるため、ある手法で上半身を引き上げ、それにより足全てしいては膝に対し免荷を促す方法であるとの事。

つまり、荷物を背負ったまま正座をするのと荷物を背負わないで正座をするのと、どっちが楽?という事です。

だったら、荷物を下ろした分、膝に掛かる負荷は少なくて済むんじゃないの、という事です。

私もその腹積もりに大いに共感するのは、真っ先にきっかけの除去。

この時膝は悪いのではなく、負荷を受けているから膝が反応を示している。

だったら膝を触るよりもむしろ、負荷を除いてあげようという事です。

きっかけをタッチしないと、痛いところがきっかけと思うとむしろ回復しない事例は大いに多々あるです。

更にこのケースは、検査にて客観的に示す事ができます。

この施術法、私も存じているので検査にて示され、該当する方には積極的に行っていきたいと考えます。

皆様が回復する事により、わずかでも望まれる普段暮らしが得られる介助をしてゆけたら、といつも思っております。

 

 


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

コメントを残す

*

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME