狭山市 整体 多少の痛みからひどくなった腰痛の事例です

狭山市 整体 多少の痛みからひどくなった腰痛の事例です

2017-09-01

今日は、腰が痛すぎて体がのばせず、くの字になって来院された方のお話です。

一週間前にあまりの痛さで病院に行きレントゲンを撮ってもらいましたが、骨には異常なし。

こんなに痛いのになぜ?の問いにも苦痛止めを出して様子を見ましょうとの事。

が、今日になっても苦痛が引かないので何とかしてくれとの考えで来院されたそうです。

施術前と比較して施術終了後は検査にて回復性能の上昇と、ご本人も体がのばせ楽になったとの事で、この日は終了。

きっかけを知るためお話を聞いていると、近頃疲れが取れないステータスから始まり、少々の腰の不自然さから激痛に及んで行ったそうです。

このように、一番目は大した事ないから始まり激痛に移行する事例は、臨床上よく遭遇したりします。

皆様も、いつもと何か体の感じが違うな・・・いつもこんな所痛まないんだけど・・・等、そのような事がございましたらくれぐれもご用心を。

体の回復働きが低下し、強い痛さを発症させる見込みもございます。

(かく言う私も身に覚えがございます。

) そのような引っかかる時はどうぞ、お気楽にご話し合い、ご連絡ください。

現在のポイントは、一年の中でも特に多忙なとの多くの顧客のお声を、よく聞きます。

さらに、実際までより強く腰が痛むとの方も多く来院されています。

よくある場合として、「このところ何をしたわけでもないのに、強く腰が痛む」(注 健康保険外)といった事で、ご本人にとっては何が悪いのかさっぱり曖昧である時。

長い間ゆがみをフォローする事で限界に達し、苦痛に至った場合、内臓のストレス反応により腰に痛さを出す場合等多彩ですが、実際最上多々あるのは頭からのストレス反応により腰の痛さを発する場合が統計学的にお薦め多々あるです。

(頭内が何かなっているといったものではないのです) 勿論、体は頭に支配されているので、頭のストレスが体に反応する事はもちろんとして、ストレスが首に向かえば首に症状を発し、背中に向かえば背中に症状を発し、腰に向かえば腰に症状を発します。

中には、病院でレントゲン等の検査をしても異常なしと言われた、といった方も多々ある事が特色で、そのとおり、この時では椎間板、椎間関節、椎骨の異常で苦痛を出すものではないのです。

何か、いつもと違う腰痛等が悩ましいだ、気に掛かるとの方は早めの対処が肝心なので、最善を尽くしますのでご連絡をいただきたいと考えます。

 

 


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

コメントを残す

*

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME