狭山市 交通事故による痛み、その他でお悩みの方へ

狭山市 交通事故による痛み、その他でお悩みの方へ

2017-08-22

交通事故の負傷、怪我において度々遭遇するのですが、約2週間の間で違うスポットに苦しみが出る、こうした事例はよく遭遇する場面であります。

この2週間の間、というのが今度お話しするキモなのですが、2週間過ぎた時に現れてした苦しみは事故の治療として対処してもらえるのか? 解答は原則NO、事例によってはYESにもなりますが。

なぜ?の解答として、2週間を超えて苦しみケース損保法人は、「普段暮らしで痛めたのではないですか?」という捉え方をされます。

的確に言うと、二分の一YES二分の一NOではありますが・・ なので、ケースによっては病院で再びの検査を必須とされる事例もあります。

当院ではその様な事がないよう、前もってに絶対検査を行い、後になって苦痛が出ないよう処置扱ってに心がけています。

仮に、全ての場面、時においてご負担に感じる事、不安な事、お困難がありましたらどうぞ、お手軽にご折衝くださいませ。

ことのほか何とかなる事も結構あるかと考えますよ。

このところ追突事故を受けて負傷され、来院された方よりこの様な質問を受けました。

「大した衝撃も受けた感じはあまりないのに、なんでこんなに痛いんでしょうか?」 おっしゃる通り、車という箱に守られているおかげで、運転手は大けがを負わずに助かっています。

ただし実のところの衝撃は、どういった低速による事故でも普段暮らしでは生じてしえない負荷を生じてさせます。

その上、人の弱点として不意打ち、無意識下で受けた衝撃、ストレスには防ぎようがなく、些細な事にでも過敏に反応してしまいます。

(例として、車でなく、普段でありきたりに後ろから不意にワッと驚かされただけでも、ビクッとなりますよね。

) 我々治療居宅は、追突を受けた時の衝撃度の強弱に囚われずに、自然ですが、体の検査をしてゆかなければなりません。

更にその状況を保険法人さんにも解説しなければなりません。

無論、治療を受ける側のクライアントにも、感覚だけで決断せず、気に掛かる事は何でもご折衝下さいませ。

 

交通事故にて施術を着手するにあたり、患者様皆様そうですが、「この様な時如何にしたらよいのだろう?」といった質問、お問題に遭遇する事があり、又、その様な話し合いをよく受けます。

お体がつらい時なので、それすらもお体にとって苦しみになってきます。

なので、交通事故の患者様には(無論、クライアント皆様にそうですが)、「なんでも聞いてください。

」「見過ごせない事等なんでも言ってくださいね。

」といつも声かけをしております。

一例を挙げれば、一番目の申込み手順から始まり、転院はできるか?、途中で違うところも痛くなってきたけど事故の怪我?それとも普段の暮らしで痛めたもの?、等質問は多岐にわたります。

私も業界25年の経験の中でつちかわれた知識と、それに基づいた実践法、対処法を心得ていますので、明確にご返答可能なかと考えます。

仮に、ハードルが高い案件も稀にありますが当院算入の所属団体、若しくは話し合い弁護士の方にも協力、話し合いする事で決着可能な場合がそんなにであります。

お体のつらい時の精神的なご負担はお体にとりまして、非常につらいものであります。

 


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

コメントを残す

*

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME