狭山市 整骨院 整体 歯を噛み締める癖、歯ぎしり

狭山市 整骨院 整体 歯を噛み締める癖、歯ぎしり

2017-08-22

先日歯を噛み締める癖があり、歯ぎしりやひどくなると歯が痛くなるとのお苦痛にて、回復するのでしょうか?とのご話し合いを受けました。

同じ時でお不満の方は多く、多くの方はちゃんと回復させるまでに至っています。

ただ、こういった癖から顎関節症に移行する場合や、すでに顎関節症が形成されている事例もあります。

なぜ、噛み締めてしまうのか?これは筋肉、骨格的な面できっかけになっているのか、又は自律神経の関連でなってしまうのかに大きく分類られます。

筋肉、骨格がきっかけのケース、体の疲労が目いっぱいになってくると、体で負担できない分は顎に力を入れる事で体を支えようとします。

重いものを持つ時や他に、力を入れ体が目いっぱいになると、自然に歯を食いしばり顎に力が入る事で更に力が入りますよね。

自律神経のケース、力を使用するのではなく、無意識にご自分に力が入ってしまっている事例これに該当します。

多くの事例「慌しい」「気が抜けない」「次あれしなきゃ」等、脳のスイッチがONのままになる事で、お顔の概要若しくはところ的なところに力が入る事で自発的に顎が閉まる、歯を噛み締める、といった様子に普段的になりやすくなってしまいます。

いずれの事例も共通する事は体のご負担、緊張様子を解除する事で顎関節の回復に持っていく事は、充分にできるであります。

ただ、体若しくは精神的に負担がかっていても、体に疲れ・苦しみの感覚として現れない方もいますので、そのケースは用心が必須です。

念のためですが、歯の苦しみが普段的な時は歯科医様へ受診もお勧めしております。

なので、全ての時を想定するので、的確な様子を理解するためにご来院されてみてはどうですか、ともお話させて頂きました。

この話は、同じ苦痛の方も実のところ多々あるかと考えますので、この場で占有率させて頂きました。

今度は私が体感した事。

睡眠と体の関連です。

私たくさん何やかんやして、寝るのが夜中1:00すぎ頃。

朝の起床時は6:00頃で、睡眠時は約5時です。

その日、その週の後半になると疲れが出ます。

それが、先週後半から今週にかけて8時睡眠を遂行したところ、体の疲れが全然違う!という事を体感しています。

人は睡眠中に循環力を回復させ、新陳代謝の働きを上げ、それにより睡眠中に疲労の除去がはかられます。

なーんだ、そのような事知ってるよ、と言ってもする、しないで結果は全く違ってきます。

採り上げるのの私のように・・・ 皆様の暮らし環境により可能な方、できない方と各々いらっしゃられるかと思われますが、体の疲れが抑えられると体の諸々の症状を未然に防ぐ、若しくは回復力を高める事も可能なかと思われます。

一度やってみていただく事、お勧めします。

 

 


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

コメントを残す

*

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME