狭山市 産後の骨盤調整の時期、効果について

狭山市 産後の骨盤調整の時期、効果について

2017-08-28

先日、産後の骨盤矯正を行っているお若い女性から質問をいただきました。 「いつから産後の骨盤矯正を行えばよろしいのですか?それとほっといたらどうなるのですか?知り合いからの質問なのですがお願いします。」  同じような疑問を多くの方がお持ちかと思います。  産後、体型が戻らないことに悩むママも多くいます。特に母乳育児の影響で体重は元に戻っても、体型は戻らなかったというママが約80%と多数を占めています。  産後の体型変化には、骨盤の歪み、脳内のストレス反応等が大いに関係していますが、今回は産後の骨盤矯正について、いつから行うか、効果と方法をまとめました。

ご出産迄に広がった骨盤は、産後3~4ヶ月かけて左右交互に少しずつ縮みながら、ゆっくりと元の状態に戻ります。  骨盤は本来の正常な位置に戻ろうとしますが、妊娠前に骨盤の歪みがあったり、妊娠中に体のバランスが崩れたりすると正常な位置に戻りづらいのです。  また、産後3ヶ月頃までに横座りや椅子での足組み、猫背といった体を歪める姿勢をとることでも、骨盤は正常な位置に戻らなくなってしまいます。  産後、骨盤が元に戻らないとどうなるの? 骨盤が妊娠前の位置に戻らない状態が続くと、骨盤周辺の血流が悪くなり、脂肪の燃焼、疲労物質の体内処理、血流、リンパによる熱の運搬等がうまくいかなくなってしまうため、太りやすくなると想定されます。  産後に下腹が出て、妊娠前の服が入らなくなってしまうのはこのためです。他にも自律神経の失調、肩こり、腰痛、むくみ、冷え性等の婦人科系トラブルにもつながってゆく可能性があります。

産後の骨盤矯正は、産後1ヶ月~6ヶ月までに行うのがおすすめです。また、産後6ヶ月たつと骨盤が閉じた状態になり、一度閉じてしまうと矯正するのが大変になるため、それまでに骨盤矯正をしておきたいですね。  産後の女性のじん帯はとても柔らかくしなやかで、特に産後1か月~4ヶ月までは歪んだ骨盤を矯正しやすい時期です。

骨盤が正しい位置に戻ると、内蔵、血流とも正常な位置で機能し、栄養素の吸収が良くなります。  また、血行が良くなることで疲労物質の体内処理、基礎代謝も上がり、痩せやすい体になりますよ。  産後太りを解消するのは、産後約6ヶ月間(個人差があります)が重要ですが、骨盤矯正と産後ダイエットを上手に行えば、効率よくやせるだけでなく、スタイルも良くなります。  産後から体に症状をお持ちの方、体形が戻らない等のお悩みの方は、一人で悩まずご相談くださいませ。


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

コメントを残す

*

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME