狭山市 整体 腕が上がらない、夜寝るとき肩がうずく事例

狭山市 整体 腕が上がらない、夜寝るとき肩がうずく事例

2017-08-27

今の時代、pm2.5等による喉、鼻等の呼吸器系疾患の方をみかける事が多くなりました。

中には風邪の方もおられますが症状は重なるところも多く、俗には判別は相当しにくいと言えます。

普通アレルギー性の時、局所的な炎症症状として体に痛さを生じてさせますが、かなりしつこく生じて期間も長いため相当つらいものがあります。

あまりにもつらい症状の時は、早めの専門医への受診をお勧めしております。

が、私もひどいほこり、花粉等のアレルギー持ちでしたが体質の改善によりかなり抑制する事ができ、臨床上患者様の体質改善によるアレルギー抑制を多くみてきました。

お苦しみの方はおリラックスしてにどうぞ、ご話し合いくださいませ。

先週半ば、腕が上がらず、夜寝るケース肩がうずいて眠れないとのユーザーが同日2人初来院されました。

更に、同年代の女子で、悪くする共通のきっかけが共に診うけられたので占有率やりたいと考えます。

共通項は、1.骨格、筋肉のゆがみが強い事2.体内の炎症物質を処理するための水が圧倒的に不足している事3.脳内の形状記憶が強く作用している事4.衣服のしめつけがところ的に強い事5.病院でのレントゲン等の検査でも異常なし、と言われた事         ・・・・・等いずれも除去しなければならない、必須なきっかけとなる事ばかりです。

この中でも(1.、2.、3.は非常に必須ですが)4.の衣服のしめつけにフォーカスやりたいと考えます。

激痛のきっかけが衣服のしめつけにきっかけがあるなんて言われた事、ありますか? 当院を受診された方は全くが初めて聞いたといわれます。

加えて、しめつけている時としめつけていない事例の差も検査にて体感してもらった事例、皆さま感銘体感されます。

この衣服のしめつけによる痛さは、うずくような痛苦しい状況を生じてさせ、それも突発的に起こります。

更に、しめつけたまま施術、それ以外の治療を行うと後で反対に痛さがなお一層強くなる事が多くあります。

そして、しめつけたままですと回復しにくい様子となります。

なので、私は衣服に関しましては非常にうるさく言います。

これが対処可能な人とできない人とでは、回復が全く違ってきます。

採り上げるののお二人も本日来院された場合、衣服を大きいのに変更してきてくださり、更にそれにより腕の上がり、夜の疼きは半減したとの事。

慣れてくると密着する衣服、下着を身に着けると悪くしそうなのが、ご自分でもわかるようになってきます。

きっかけ不明の苦痛を引き起こすワースト1と言える(当院において)この問題、女の方には大変ではありますが、どうぞ認識していただきたいと共に、お問題の方はお気楽にご話し合いください。

 


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

コメントを残す

*

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME