狭山市 整体 肩こり・腰痛、腕・足の痛み 悪いのはどこでしょう?

狭山市 整体 肩こり・腰痛、腕・足の痛み 悪いのはどこでしょう?

以前より私の先輩である、福島県郡山市のくわの接骨院院長の佐々木先生と度々電話で話す機会があるのですが、よくトピックに出るのは「苦痛があるところをよくするには」「全然違うところにきっかけあったりするよね」「駆け出しの時はそれが理解できないため綺麗にいかない事もあったよね」といった事をよく話します。

 旧態依然の見方ですと「痛いところが悪いのであろう」とのスタンスによる技法。

 ただし、佐々木先生と勤務していたころはそれでうまくいかず定期的、日をまたいで手技技術の練習をする定期的でした。

 そこでたどり着いたのは、「体がどんな感じでなっているからいたみがでるのか?」という事でした。

  私共セラピストのサガですが、うまくいった事よりも上手にいかなかった事、大変だった事のほうが記憶に残っている事が多々あるです。

 そんな訳で、今日のクライアントへの解説中、「痛さは左にでてますが、その苦痛を現れてさせているのは右側です」と話したところ、そのような解説は初めて聞いたとの事。

 無論、多彩な客観性を持った検査を行っての上でです。

 この時、苦しみのある個所を中心にやりすぎると反対に負担し過ぎる形を強め、痛さが悪化するケースがあります。

 そんな訳でお客さまも腑に落ちたようで、施術後症状和らげるにて本日は検査で検証後ここまで、次回以降回復力を早めていきましょうという事で次回に繋げていただきました。

 そのクライアントが発したお言語は、「現在までたくさん治療してきたけど、状況が変わらないか、反対に痛さが強くなるかのどっちだった。

今日の解説でがてんがいった。

」とおっしゃられていました。

 20年前ですと私も同じ事をしていたかもしれません。

  ただ、主観的なところでは確定要素に乏しく、断っておきますが客観的に確定可能な検査はユーザーの認識を得るため、又、現在の様子を理解していただくため、私にとりまして現況を理解するために不可欠必須な事だと改めて認識した次第です。

 今後も必須な事は検査、解説、施術と皆様にも共に占有率して行きたいと考えます。


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

コメントを残す

*

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME