狭山市 整骨院 接骨院 腰痛 12

狭山市 整骨院 接骨院 腰痛 12

腰痛に関連する苦痛やご質問が大いに多々あるので、今日から何回かにかけて腰痛のお話をやりたいと考えます。

腰痛のきっかけは?今後のタイミング、何かとボディーを動かす事でエネルギーが支出される季節でもあります。

いつも動かさないボディーを急に動かしてしまうと、ひどい腰痛になる事もありますね。

慢性的に腰痛に悩まされている方は、突然気温が低くなる事によって、ボディーの血流が悪くなり、起床時に腰部にハリや傷みを感じる事もあるでしょう。

おっしゃる通り、急な運動や気温の移り変わりは腰痛を引き起こすきっかけとなります。

けれども、今度はあと一歩掘り下げて、本当の腰痛のきっかけについて考慮していきましょう。

最初に皆さんを悩ませる腰痛は、どんなきっかけで苦しみを発しているのでしょうか?激しい運動をした、ぎっくり腰になった、元来はヘルニアだ・・・という明確なきっかけがある方もいますが、何となくわからないうちに、年齢とともに痛くなってきた・・・などきっかけが曖昧な方も相当多々あるのです。

実のところ、全国整形外科の腰痛のきっかけについてのデータを見てみると、明確と椎間板ヘルニアと断定可能なのは全てのわずか5%。

それ以外、ヘルニア以外の挿絵で見立て可能な脊椎分離症(すべり症)、圧迫骨折がきっかけとなるのは9%、悪性腫瘍1%という結果です。

また、驚いたことに残りの85%はきっかけ不明なのです。

けれどもきっかけ不明といって患者さんを帰すわけにもいかないので、たいていの時、加齢、運動不足、暮らし習性といった所以で腰痛が引き起こされていると見立てされるのです。

けれどもきっかけ不明だからといって、ボディーに何のきっかけもないという事ではないのです。

このケースのきっかけ不明というのは、「きっかけが多すぎて、きっかけをひとつには絞り込めない」という事なのです。

要するに、85%の腰痛のきっかけはふんだんにあるという事です。

きっかけのない痛さ・不調などは必ずにありえません!!ですから、きっかけが思い当たらない腰痛を治すには、一つ一つのきっかけに基づいた多角的な検査とアプローチが必須なのです。

そのうち治るだろうといって、暮らし習性も変更しずに症状を放っておけば、それは自ら自分で悪化の道を選択した事になるのです。

数年後には一段とひどい症状を引き連れてくるでしょう。

価値があるなのは、そのいくつかあるきっかけが何なのかちゃんと把握する事。

それがどの治療においても重要なスタートラインになるのです。

苦しみやからだの不調は、自ら本人を見直す貴重な機会。

さらにご本人の体を価値があるにして、定期的を心配無用して気持ちが良いにしましょう。

 


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

コメントを残す

*

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME