狭山市 整骨院 整体 ゆがみについて

狭山市 整骨院 整体 ゆがみについて

2017-07-30

当院では体のゆがみの対処を要望される方が多く来院されます。

多くの方は女子で、学生の方から主婦、企業員の方多様の方を診せてもらっています。

体のゆがみ、お顔のささやかなゆがみ、他の方から見たらなんで、その位で?と思われる事もご本人様にとりましては、非常に深刻な困難です。

ゆがみというものは、体が左右非対称である以上誰にでも影響します。

けれども、その許容範囲を超えた段階でスタイルや体の変調を訴えられます。

かみ合わせの問題、血流、リンパの循環力の低下、水分の摂取量の不足、姿勢、目線の問題等、10人いれば10人とも違うきっかけを抱えておられます。

ただし、皆様に共通する事があります。

脳、体の疲労をため過ぎて体内の熱処理が追い付いていない事。

これにより体の膨張、筋肉が硬くなる事による支持力の低下を引き起こし、どんどんゆがみが進行し、どんどん感じが強くなってきます。

感覚に表れてきた時、佇まいが心配になりスタート出来た時は用心信号の進行形。

皆様、お忙しい定期的かと考えますがおやすめになる事(脳、体を)、できておられますか? 中々できない方も、どうかご念頭に置いていただけたらと思うとともに、お時の持て余す方、気に掛かる方はご折衝くださいませ。

テーマにあがったのは先日お話しました、水分の摂取についてです。

今の時代、治療で改善するはずの症状が抜けきらない事があるとの事で共通の認識。

実のところ自身たちが受けてみてどれほどの反応を起こすか? 体内に水分を摂取する前と摂取した後のステータス(ここでは500ml位)を施術前と施術後で検査をし、どれほどの移り変わり、反応するのか、その検証をしてゆきます。

結果、佐々木先生、その実腕が上がらない、だけでなく体全部がゆがみ、首の苦痛このところ特に強いそうです。

他にも体の負担量を表す、圧痛点(押さえた苦しみ)は体のたくさんな箇所にあらわれていました。

これは水分をとる前と比較し、取った後はあれ?と思うほど動きの改善や、体の満遍なくに出ていた押さえた痛さは低減。

私も首、肩、足と圧痛点強く、動きが硬かったところが500mlを摂取後和らげる。

これ、自身でもすごく、すごくわかります。

後の残りの症状は佐々木先生、八木沼先生に施術を申し入れし、やはりです、可愛いに症状の除去できました。

反対に水分の欠乏症が、どのような治療を行っても、反対に苦しみを現れてさせてしまうケースも意外に見受けられます。

さらに、摂取しているつもりが支出される量を上回り、結果激痛を発する時もあります。

特に実際のポイント、水分の欠乏も回復を遅らせる大きなきっかけの一つになるとみんなで共有。

特に、私に何かご質問がありましたらなんでもお訪ねください。

検査については再現性がありますのでご解答可能なかと存じます。

激痛、ものすごくイヤですからね。


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

コメントを残す

*

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME