狭山市 整骨院 寝違え、ぎっくり腰

狭山市 整骨院 寝違え、ぎっくり腰

2017-07-31

今週は定期的寝違え、ぎっくり腰の方が来院されました。

どっちも私も経験した事ありますが、痛さと苦しみで相当苦しい考えをした事を現在でも覚えています。

朝、体を起した時、洗顔時かがめた時、くしゃみした瞬間等・・痛め方は皆様各々異なる点ますが、反対に皆様に共通している事(痛めやすくする別のきっかけ)があります。

・ 就寝時、半そで、短パンで寝られる方    この事例大いに多々あるです。

うす−くていいので長袖、長いはき物、更にだぶつく位大きめがベストです。

・ お顔、口元に力が入り易い事例。

若しくは口を閉じている事が多々あるケース。

ここは体のスイッチのようなもの。

力が入ったまま解除されず、体がオーバーヒートしてしまいます。

・ 体を休める事が中々できない事例  体内の炎症物質、疲労物質の生じて量に対し処理が追いつかなくなります。

これが続くと体がパンクしてしまいます。

・ 水分の摂取量が極端に少ないケース  血流、リンパの流れの勢いが弱くなり、痛さが取れにくくなります。

それ以外不規則な食事、睡眠時、運動不足等諸々ありますが、今後暑い時分特有の悪くなるパターンは上述のとおりです。

なぜ?との声もきこえてきそうですが、それは来院されたクライアントには一通り解説しております。

懸念事項な方、心もとないな方、痛めた経験のある方はおのんびりにご連絡下さいませ。

来院された場合はわかりやすくご解説いたします。

先週より、時節柄支出される量が多々あるのではないかという事で、絶対施術前に体にそれに対し、水分、電解質の経口水(さくっと言うとスポーツ飲料ですね)が如何に反応するかを調査しています。

これに体が反応しなければノーマルで回復も速やか、逆に反応したケース、症状が後を引きやすく、回復が緩慢になる事もあります。

水分に関しては度々トピックにしているので採り上げるのは電解質について、この頃合急な首・腰等の苦痛、引きにくい痛さに関しては非常に結びつきしてきます。

電解質の役割は、大きく言って三つあります。

ひとつは体の中の電気的信号(神経の刺激)をイオンの形で周囲に広げる作用。

二つ目は筋組織の収縮と弛緩をコントロールする作用。

また最も大きいのは細胞の定着圧を調節する作用です。

(脱水だとかそうしたやつですね)電解質自体は多くは腎臓で代謝され、排泄されますがそのコントロールには副腎皮質ホルモンなどがかかわります。

さらに汗の形で排泄される事も。

電解質は高度な恒常性(狂いずらさ)を保っており、これが狂うと、神経の働きや心臓をはじめとする筋肉の運動が失調するため、急激な痛さを現れてさせます。

これは車に例えると、どのようなハイグレード車で部品、車体が充分にしていても、電機体系が働かなければ動かなくなり、最リッチ車でも冷却水が足りなくなればオーバーブローしてしまいます。

今後のポイント、具合管理がうまくいきにくいタイミングに入ります。

当院では普段暮らしの管理を大切視し、皆様にマッチした暮らし管理を教授させて頂いております。

急な痛さにはくれぐれも、気をつけましょう。

このポイント、皆様と一緒に乗り切って行けたらと考えます。

 


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

コメントを残す

*

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME