狭山市 整骨院 整体 背中の痛み、帯状疱疹(ヘルペス)

狭山市 整骨院 整体 背中の痛み、帯状疱疹(ヘルペス)

先週は時節柄か、変わった症状の方が続きました。

普段の臨床に立つと決して珍しい事ではないのですが・・ 木曜日の初診の方で、背中が何をしていてもすごく痛いという方が来院されました。

更に、検査の場合実際に座っている時、仰向けの時、腕を動かす時全ての時に苦痛を訴えられています。

決め手は背中を触った時の痛がり方が強い事。

聞いてみると触られると激痛との事。

この方男性だった事もあり(男性女といってられませんが)直ちに背中を直接見せてもらうと・・独特の泡状の粒粒が一帯に現れてしています。

帯状疱疹(ヘルペス)の疑いありとの決断でもう皮膚科の方へ受診していただく事にしました。

他にも今日ご連絡くださり「とどのつまりヘルペスでした」との事。

しばらくは皮膚科さんの方で経過を診ていただく事に。

帯状疱疹(ヘルペス)は疲労(物質)が一杯になると抵抗力、免疫力が低下し、神経にウイルスが侵入し、元来は体内に影響するヘルペスウイルスと繋ぎ合わせする事で生じてします。

粟粒上の粒粒が現れてし、肉眼で分かる物からルーペで見ないと検証できない物まで多彩で、苦しみはひどくなるとやけど跡を触られるかの如く激痛を伴います。

(私も経験し、苦しみました) 理論上、二度目は生じてしないというお医者様もいらっしゃられますが、二度、三度生じてします。

(私は四回なりました。

) 箇所は、背中、脇腹、胸(肋骨沿い)、後頭部、耳の後ろ付近、陰部等が特に多く生じてしやすいとされます。

前述の通り疲労(物質)の蓄積等、抵抗力、免疫力が落ちた時に生じてしやすいので、普段の管理は現在の頃合だからではないのですが、特に大事だと思われます。

と、併せていつもと変わった症状が気に掛かる時は直ちに受診される事をお勧め致します。

次回は別の症状についてですが続きがありますので、改めて記載したいと考えます。

 


「かとう整骨院」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております。

〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-13-2

かとう整骨院への道順

「かとう整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台3-13-2
電話番号 04-2935-3084
営業時間 8:30~12:00 15:00~19:30
電話受付 同上
定休日 水曜日と木曜日の午前
最寄駅 西武新宿線狭山市駅
駐車場 駐車場完備 (店舗裏)、提携駐車場あり

コメントを残す

*

PAGE TOP

狭山市 産後骨盤矯正
狭山市 むちうち交通事故施術
院長からのお知らせ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME